機関
J-GLOBAL ID:200905044131845790   機関コード:0172046005 更新日: 2020年01月21日

東京大学 物性研究所 先端分光研究部門

トウキョウダイガク ブッセイケンキュウショ センタンブンコウケンキュウブモン, The University of Tokyo The Institute for Solid State Physics Division of Advanced Spectroscopy
代表者: 部門主任 末元徹
設立年: 1996
住所: 〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5-1-5
電話番号: 04-7136-3207
FAX番号: 04-7136-3215
沿革 (2件):
  • 1980/04
    極限レーザープロジェクト発足
  • 1996/04
    先端分光研究部門に改組
設置目的:
先端分光研究部門では極限的性能をもつレーザーの開発とレーザーおよび
放射光を用い、先端的な分光手法を駆使して物質を研究することを
目的としている。
事業概要:
レーザー分野では、超短パルス(フェムト秒)高出力(10TW)、
広域波長可変(真空紫外〜遠赤外)などの性能をもつ先端的レーザーの
開発を常時行っている。これらのレーザーの性能を生かし、
原子内電場をはるかに超える光電場下の高次非線形効果の研究、
軟X線時間分解分光や、フェムト秒時間分解分光、空間分解分光などの
手法を用いて、バルク(結晶・非晶質)やナノ構造物質の研究を行っている。
放射光分光の分野では、高輝度軟X線を用い、光電子分光や
高分解能発光分光などにより、半導体の内殻励起の研究を行っている。
またX線領域では、結晶分光法に基づいたX線光学の研究や
回析・散乱を利用した半導体などの結晶表面・界面構造の研究が行われている。
上位組織 (2件):

前のページに戻る