機関
J-GLOBAL ID:200905044260867261   機関コード:0256009000 更新日: 2020年01月21日

静岡大学 理学部

シズオカダイガク リガクブ, Shizuoka University Faculty of Science
設立年: 1965
住所: 〒422-8529 静岡県静岡市駿河区大谷836
電話番号: 054-238-4715
FAX番号: 054-238-6351
附属施設名 (1件):
  • 理学部附属放射科学教育研究推進センター
沿革 (6件):
  • 1949/05
    静岡大学設置にともない文理学部として発足
  • 1958/04
    放射化学研究施設設立
  • 1965/04
    放射化学研究施設理学部附属施設となる
  • 1965/04
    理学部設置(文理学部改組)
  • 1976/04
    大学院理学研究科(修士課程)を設置
もっと見る
設置目的:
理学(サイエンス)すなわち自然科学は、私たちが住んでいる自然界で
起こるさまざまな現象のメカニズムを解明し、理論化、法則化しようとする
学問分野です。理学部は、自然科学のうちの最も基礎的な分野に関する教育
と研究を行う学部です。近年の科学技術の進歩は目覚ましく、日本は高水準
の研究開発とすぐれた工業力によって、今日の繁栄を築き上げてきました。
科学技術の多様化、高度化のためにも、基礎的な理論、技術を積み上げる
ことが大切です。自然科学を学ぶものにとって、重要な資質は創造性です。
基礎がしっかりしていなければ、独創的な理論は生まれてきません。
「未知への挑戦」をする情熱、物事の本質を掘り下げ理解しようとする
意欲、困難を乗り越える持続的な努力を通して創造性は生まれてきます。
まもなく21世紀をむかえた今、科学技術の進展に対応した研究領域の
拡大と、専門分化の著しい自然科学の分野における幅広い視野を
持ち、基礎的な面での専門知識を有する人材の育成を図る必要があります。
事業概要:
本理学部では、新しい時代にマッチした教育課程の改善とよりレベルの高い研究を
推進するために、平成18年度に学部と大学院の全面的な再編成を予定しています。
基礎科学教育を担当する学部は、現在の生物地球環境科学科を生物科学科と
地球科学科に分割することにより、数学科、物理学科、化学科、生物科学科、地球科学科の
5学科体制として再出発し、各学科とも、新しい時代に即した特色ある
カリキュラムのもとに、充実した学部4年一貫教育を目指します。
それと同時に、現在の理工学研究科(博士前期課程)を改組して、学部の5学科に
対応する5専攻からなる理学研究科(修士課程)を発足させ、先端領域や学際的領域も
含めた活発な教育研究活動を展開する予定です。
また、高度の科学技術の専門知識と技術を有する研究者・技術者を養成するために、
現在の理工学研究科(博士後期課程)を核にして、生命科学や環境科学に重点を
置いた創造科学技術大学院(博士後期課程)を発足させます。
本理学部には、放射科学の教育研究センターとして放射化学研究施設が併設されており、
理学部内の希望する学生を対象に放射科学教育を推進しています。
また、伊豆半島中央部には実習施設である天城フィールド・セミナーハウスがあります。
上位組織 (2件):
下位組織 (7件):

前のページに戻る