機関
J-GLOBAL ID:200905045949976617   機関コード:A080000000 更新日: 2020年01月21日

気象庁 気象研究所

キショウチョウ キショウケンキュウショ, Meteorological Research Institute
代表者: 所長 藤谷德之助
設立年: 1946
住所: 〒305-0052 茨城県つくば市長峰1-1
電話番号: 029-853-8538(広報担当)
FAX番号: 029-853-8545
定員: 174
機構・研究部門名 (9件):
  • 予報研究部
  • 気候研究部
  • 台風研究部
  • 物理気象研究部
  • 環境・応用気象研究部
全件表示
附属施設名 (7件):
  • 気象観測用鉄塔
  • 超大型電子計算機
  • 低温実験施設
  • 大型気象風洞装置
  • 回転実験装置
全件表示
沿革 (6件):
  • 1942/01
    中央気象台に研究課を設置
  • 1946/02
    中央気象台研究部として再発足(気象研究所創立)
  • 1947/04
    中央気象台気象研究所と改称
  • 1956/07
    運輸省設置法の改正により、気象庁気象研究所となる
  • 1980/06
    筑波研究学園都市に移転
もっと見る
事業概要:
気象庁の施設等機関である気象研究所では、地球温暖化・オゾン層破壊等
地球環境問題、集中豪雨・台風等気象災害、地震及び火山噴火の予知等に
対処するため、気象・地象・水象に関する現象の解明及び予測の研究、並
びに広範な関連技術の開発を図っています。さらに、世界気象機関(WMO)
等の計画に基づく国際共同研究の一端を担い、その積極的な推進を図って
います。
主な研究
・気象の予報に関する研究
・気候とその変動予測に関する研究
・台風及び台風に伴う諸現象に関する研究
・降水機構、大気境界層及び高層大気、放射に関する研究
・環境気象及び応用気象に関する研究
・気象衛星及び気象観測システムに関する研究
・地震予知及び火山噴火予知技術に関する研究
・海洋大循環とその変動予測に関する研究
・大気、海洋及び地殻の化学的研究
予算額:
  • 2004年度: 2,765 (百万円)
  • 2003年度: 2,813 (百万円)
  • 2002年度: 2,901 (百万円)
  • 2001年度: 2,902 (百万円)

前のページに戻る