機関
J-GLOBAL ID:200905050144399420   機関コード:A107000000 更新日: 2020年11月20日

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

コクリツケンキュウカイハツホウジンノウギョウ・ショクヒンサンギョウギジュツソウゴウケンキュウキコウ, National Agriculture and Food Research Organization
代表者: 理事長 井邊 時雄(いんべ ときお)
住所: 〒305-8517 茨城県つくば市観音台3-1-1
定員: 3400
沿革 (4件):
  • 2001/04
    農業技術研究を担っていた12の国立研究機関(農業研究センター、果樹試験場、野菜茶業試験場、家畜衛生試験場、畜産試験場、草地試験場、北海道農業試験場、東北農業試験場、北陸農業試験場、中国農業試験場、四国農業試験場、九州農業試験場)を統合・再編した「農業技術研究機構」が設立される
  • 2003/10
    特別認可法人生物系特定産業技術研究推進機構と統合し、独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構となる
  • 2006/04
    独立行政法人農業工学研究所、独立行政法人食品総合研究所及び独立行政法人農業者大学校(平成23年度末に終了)と統合し、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構となる
  • 2015/04
    国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構となる
事業概要:
農研機構は、第4期中期目標期間(2016~2020)において、『1.生産現場の強化・経営力の強化』、『2.強い農業の実現と新産業の創出』、『3.農産物・食品の高付加価値化と安全・信頼の確保』、『4.環境問題の解決・地域資源の活用』、という4つの重点化の柱として業務を推進することにより、食料・農業・農村が直面するさまざまな問題の解決と国民が期待する社会の実現に貢献していきます。
研究分野 (2件): ライフサイエンス ,  人文・社会
予算額:
  • 2016年度: 61,300 (百万円)
下位組織 (19件):

前のページに戻る