機関
J-GLOBAL ID:200905050663537393   機関コード:2224018002 更新日: 2020年06月26日

東海大学 理学部 情報数理学科

トウカイダイガク リガクブ ジョウホウスウリガッカ, Tokai University School of Science Department of Mathematical Sciences
代表者: 学科長 松井 泰子
設立年: 1974
住所: 〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1
電話番号: 0463-58-1211
FAX番号: 0463-50-2065
沿革 (1件):
  • 1974/01
    情報数理学科設置
設置目的:
数理科学の教育と研究
事業概要:
世はまさにコンピュータ時代です。日常生活において、コンピュータに
助けられたり、楽しませてもらったりすることがたくさんあります。
(1)銀行で自動支払機による預金の引き出し、預け入れを行うとき、
(2)コンピュータゲームで遊ぶとき、
(3)精巧なコンピュータグラフィックスを楽しむとき、
(4)電子メールで友達の輪を広げるとき、
(5)インターネットで世界の最新情報と接するとき。
これらは、コンピュータが重要な役割を果たしている技術を利用した、
数多くの例のほんの一端に過ぎません。
ところで、皆さんはコンピュータがどのように機能しているかご存じ
ですか?あるいは思い通りに使おうと思ったことはありますか?
しかし、何をしたいかをコンピュータに伝える技術を知らなければ、
思い通りに作動させることはできません。コンピュータと会話するため
にはコンピュータが理解できる言語を知らなければなりません。その
言語を使い、コンピュータをどう動かすかを定める命令の列を書くこと
が必要です。これを『プログラム』といいます。
プログラムを書くには、直面している問題の正確な解析が必要です。
驚くべきことかも知れませんが、問題を理解しその解法を見つけるため
には、幅広い数学の知識が必要なのです。
情報数理学科の教育目標は、数学とコンピュータ科学を修得してもらう
ことです。これらふたつの分野をバランス良く教育することを私たちは
めざしています。かたよった知識では有益な結果は得られないと考えて
います。
このような目標を達成するために、
(1)コンピュータと会話するための基礎情報処理をはじめとする情報
系科目、(2)数学的な考え方を学ぶための伝統的な数学から現代的な
数学までの数学系科目、(3)その両者の結びつきを学ぶ数理科学演習、
など多様な科目を開講しています。これらのことを基礎に、各学生が
興味をもった分野をより深く学ぶためにゼミナールI,II,IIIが用意
されています。すべての学生は卒業前の3セメスターをかけて、教員と
少人数の学生からなるゼミナールに参加することになります。このように
少人数で学ぶことによって、すばらしい学習の機会を得ることでしょう。
また中学、高等学校教諭の免許(数学)が取得できる教職課程も受講
できます。
企業は、当学科卒業生の能力や才能に満足しています。一方、学生も
また、ここで学んだことを生かすことができる、ソフトウェア関連企業
を含む多彩な職業についています。
より専門的に深く研究したい人は、大学院に進学することもできます。
上位組織 (2件):

前のページに戻る