機関
J-GLOBAL ID:200905051629571473   機関コード:E188000000 更新日: 2020年01月21日

神奈川県環境科学センター

カナガワケンカンキョウカガクセンター, Kanagawa Environmental Research Center
代表者: 所長 渡辺 一法
設立年: 1968
住所: 〒254-0014 神奈川県平塚市四之宮1-3-39
電話番号: 0463-24-3311(代)
FAX番号: 0463-24-3300
定員: 47
機構・研究部門名 (8件):
  • 所 長 副所長
  • 管理課
  • 環境情報部
  • 環境活動推進課
  • 環境監視情報課
全件表示
附属施設名 (18件):
  • 化学分析室
  • 廃棄物実験室
  • ガスクロマトグラフ分析室
  • 大気環境測定室
  • 分光分析室
全件表示
沿革 (20件):
  • 1951/12
    「神奈川県事業場公害防止条例」を制定
  • 1958/01
    商工部工業課に公害係を設置
  • 1961/06
    企画調査部に移し、公害問題を専管する公害課を新設
  • 1964/10
    公害課の1係として旧衛生研究所建物(横浜市南区中村町)に検査測定係を設置
  • 1968/04
    検査測定係を母体として公害センターを新設し、企画普及課、大気課、水質課、騒音課の4課20名で発足
もっと見る
設置目的:
環境科学センターは、県民の良好な環境を守るために設置され、様々な環境問題
について総合的に取り組んでいる神奈川県環境農政部の試験研究機関です。
大気、水質、廃棄物等の研究・調査を通して、環境保全と環境情報の発信を推進
しています。
事業概要:
○管 理 課 人事、予算、庁舎の管理などを行っています。

○環境情報部 試験研究・調査等の総合調整及びプロジェクト研究の企画・進行管理、他機
関との連絡調整、広報、環境学習の企画・実施、研修など環境保全に係る人
材育成を行っています。
また、大気環境の常時監視、総合的な環境情報に関する研究調査を行って
います。

○調査研究部 ダイオキシン・環境ホルモンなどの化学物質、浮遊粒子状物質等による大気
汚染(環境)、自動車排ガス及び水質汚濁・水域環境に関する研究、調査
を行っています。
また、廃棄物、大気汚染(発生源)、悪臭、水質地下水及び土壌汚染、アス
ベストに関する調査指導を行っています。

研究分野 (2件): ライフサイエンス ,  ナノテク・材料
予算額:
  • 2008年度: 578 (百万円)
  • 2007年度: 492 (百万円)
  • 2006年度: 496 (百万円)
  • 2003年度: 1,112 (百万円)
  • 2002年度: 1,116 (百万円)
  • 2001年度: 1,108 (百万円)
  • 2000年度: 1,553 (百万円)
  • 1999年度: 1,452 (百万円)

前のページに戻る