機関
J-GLOBAL ID:200905051660298238   機関コード:2115001008 更新日: 2020年01月21日

常磐大学 人間科学部 現代社会学科

トキワダイガク ニンゲンカガクブ ゲンダイシャカイガッカ, Tokiwa University College of Human Science Department of Contemporary Social Studies
代表者: 学科長 奥山眞知
設立年: 2003
住所: 〒310-8585 茨城県水戸市見和1-430-1
電話番号: 029-232-2511
FAX番号: 029-231-6078
沿革 (1件):
  • 2004/04
    常磐大学人間科学部の人間関係学科と組織管理学科を改組し、心理教育学科および現代社会学科を設置
設置目的:
本学科では、人間の社会的な側面に焦点をあてて、人間と社会とのさまざまな
関係から生まれる問題を研究し、それらの問題を解決する能力を持った社会に
役立つ人材を育成します。複雑化した現代社会の諸問題を全体的・総合的に分
析することを目的として、きわめて広範な学問分野を網羅するカリキュラムを
展開します。
事業概要:
現代社会を理解するための基礎知識と社会調査の手法を習得し、家族、福祉、環境、都市、農村、労働、犯罪、国際化、情報化などの社会に関わる諸問題を解明します。

それらの問題を自分の問題として捉えて主体的に取り組む力、社会で生き抜く力を養成するのが目標です。

広範な領域から専攻分野へ踏み込んでいきます
歴史、文化、政治、法律などさまざまな切り口から人間が生きる社会の仕組みを学び、変動する現代社会への理解を図ります。その中から研究テーマを見出し、卒業論文を視野に入れながら深く掘り下げていきます。

人間と社会の関係を実証的に学習します
実証的な学習を重視。「社会調査実習(フィールドワーク)」や「社会安全論演習」では実際に地域社会に接し、現実の中から現代社会の動向と問題を発見することで、主体となって解決へ導いていく力を身につけます。

少人数学習により基礎的な諸能力を鍛えます
「名著講読ゼミI・II」、「ゼミナール」などの少人数の学習を通じてプレゼンテーション力、文章力、調査・分析力を養成します。ともに問題に取り組むことを学び、コミュニケーション能力を高めていきます。
上位組織 (2件):

前のページに戻る