機関
J-GLOBAL ID:200905052595984141   機関コード:9202000000 更新日: 2020年01月21日

国立科学博物館

コクリツカガクハクブツカン, National Museum of Nature and Science, Tokyo
代表者: 近藤 信司(館長)
設立年: 1877
住所: 〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20
電話番号: 03-3822-0111
FAX番号: 03-5814-9897
機構・研究部門名 (1件):
  • 経営管理部、事業推進部、筑波地区事務部、動物研究部、植物研究部、地学研究部、人類研究部、理工学研究部、筑波実験植物園、附属自然教育園、標本資料センター、分子生物多様性研究資料センター、昭和記念筑波研究資料館、産業技術史資料情報センター
沿革 (58件):
  • 1871/01
    (明治4年10月)文部省博物局の観覧施設として湯島聖堂内に博物館を設置
  • 1872/01
    (明治5年3月)文部省博物館の名で初めて博覧会を公開
  • 1873/01
    (明治6年3月)文部省博物館、小石川薬園等太政官所管の博覧会事務局に併合
  • 1875/01
    (明治8年4月)博物館を「東京博物館」と改称
  • 1875/01
    (明治8年3月)博物館は、博覧会事務局から分離して再び文部省の所管となる
もっと見る
設置目的:
独立行政法人 国立科学博物館は、博物館を設置して、自然史に関する
科学その他の自然科学及びその応用の調査及び研究並びにこれらに関する
資料を収集、保管(育成を含む)及び公衆への供覧等を行うことにより、
自然科学及び社会教育の振興を図ることを目的とする。
(独立行政法人国立科学博物館法第3条)
事業概要:
(1)調査研究 地球や生命の歴史、人類の歩みである科学技術の歴史に関する調査や研究を推進し、科学的探求を深める。
(2)標本資料の収集・保管 自然科学等に関する標本や資料を集め、人類共通の財産として将来に継承する。
(3)展示・学習支援 研究の成果やコレクション等を活用し、人々が自然や科学技術に関心を持ち、考える機会を積極的に創出する。
予算額:
  • 2009年度: 3,436 (百万円)
  • 2000年度: 3,092 (百万円)
下位組織 (24件):

前のページに戻る