機関
J-GLOBAL ID:200905052669372879   機関コード:0280018020 更新日: 2020年01月21日

京都大学 大学院工学研究科 原子核工学専攻

キョウトダイガク ダイガクインコウガクケンキュウカ ゲンシカクコウガクセンコウ, Kyoto University Graduate School of Engineering Department of Nuclear Engineering
代表者: 専攻長 福山 淳
設立年: 1957
住所: 〒606-8501 京都府京都市左京区吉田本町
電話番号: 075-753-5186
FAX番号: 075-771-7286
沿革 (4件):
  • 1957/04
    京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻設置
  • 1958/04
    京都大学工学部原子核工学科設置
  • 1994/01
    京都大学物理工学科に組替
  • 1994/04
    京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻改組
設置目的:
原子核や原子といった量子の構造や相互作用に基づくミクロな観点から,
核エネルギーの高度安全利用ならびに物質の変換・創製などに資する研究
を行い,人類の持続的発展と福祉に貢献することを目的とする.
事業概要:
・核エネルギーシステムの総合工学の核として,軽水炉を中心とした現存
の核エネルギーシステムの安全性や核燃料サイクルの確立,放射性廃棄物
の処理処分の解決 ・加連器や原子炉からのイオン・電子・光子・中性子
など高度に制御された量子ビームの発生に関する基盤研究,量子ビーム
素過程および機能発現の研究
上位組織 (2件):

前のページに戻る