機関
J-GLOBAL ID:200905052702318311   機関コード:0212021007 更新日: 2020年01月21日

東京農工大学 大学院農学府 物質循環環境科学専攻

トウキョウノウコウダイガク ダイガクインノウガクフ ブッシツジュンカンカンキョウカガクセンコウ, Tokyo University of Agriculture and Technology Graduate School of Agriculture Department of Environmental Science on Biosphere
代表者: 専攻長 高田 秀重
住所: ▼府中キャンパス 〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
機構・研究部門名 (1件):
  • 環境生物学、環境化学
設置目的:
環境生物学及び環境化学分野において卓越した能力を有する、広い視野に立つ専門家及び研究者を養成することを目的
としている。
事業概要:
【環境生物学教育研究分野】
都市、農地、森林、湖沼、海洋などでは、様々な物質の移動や変換が行われている。この移動や変換は植物、動物そして
微生物の代謝を介して行われている。この過程で、これらの生物は増殖したり、ストレスを受けたり、さらには消滅したりして
いる。このようなすがたを特に生物学の視点から明らかにすることを通じて、環境保全の教育研究を行う。

【環境化学教育研究分野】
様々な環境では物質の移動や変換が行われている。このとき、微量元素・無機物質・有機化合物などがどのように分布、
循環し、さらには人間活動によってどのように撹乱されているかを、特に化学の視点から明らかにし、環境修復及び保全の
教育研究を行う。
上位組織 (2件):

前のページに戻る