機関
J-GLOBAL ID:200905054721246936   機関コード:J014000000 更新日: 2020年01月21日

公益財団法人岩手生物工学研究センター

コウエキザイダンホウジンイワテセイブツコウガクケンキュウセンター, Iwate Biotechnology Research Center
代表者: 理事長 小田島 智弥
設立年: 1992
住所: 〒024-0003 岩手県北上市成田22地割174番地4
電話番号: 0197-68-2911
FAX番号: 0197-68-3881
定員: 30
機構・研究部門名 (4件):
  • 管理部
  • 生命科学研究部
  • 細胞工学研究部
  • 生物資源研究部
附属施設名 (5件):
  • 温室棟
  • ガラス温室
  • 菌茸栽培実験棟
  • 植物特性・安全性評価施設
  • (隔離圃場、実験棟、非閉鎖系温室、閉鎖系温室)
沿革 (14件):
  • 1990/03
    岩手県生物工学研究所整備構想骨子策定。
  • 1990/04
    岩手県生物工学研究所整備検討委員会設置。
  • 1992/02
    財団法人岩手生物工学研究センター設立。
  • 1993/04
    岩手県生物工学研究所開所。 財団法人岩手生物工学研究センター研究業務開始。
  • 1996/03
    日本育英会第1種奨学金返還免除機関指定。
もっと見る
設置目的:
岩手県が設置する試験研究機関のバイオテクノロジー応用化研究を支援・
促進するため、遺伝子組換え、細胞融合、組織培養など最先端のバイオテ
クノロジーを用いた基礎的研究を行い、岩手県の農林水産業・食品工業等
の振興に寄与することを目的としています。
事業概要:
・岩手県生物工学研究所の施設・機器を使用して、岩手県から委託を受け
た課題について、バイオテクノロジー基礎的研究を実施しています。
・バイオテクノロジーに関する最新の情報を入手するため、内外の学会・
研究会や研究機関への研究員の派遣、各種文献・資料の収集を行ってい
ます。
・バイオテクノロジーに関する公開セミナーや講演会を開催し、当センタ
ー及び岩手県内の研究者の資質の向上を図るとともに、内外の研究者と
の研究交流を積極的に推進しています。
・バイオテクノロジーに関する最先端の技術を習得するため、研修を実施
しています。
研究分野 (1件): ライフサイエンス
予算額:
  • 2008年度: 499 (百万円)
  • 2007年度: 444 (百万円)
  • 2006年度: 461 (百万円)
  • 2005年度: 409 (百万円)
  • 2004年度: 376 (百万円)
  • 2003年度: 385 (百万円)
  • 2002年度: 393 (百万円)
  • 2001年度: 456 (百万円)

前のページに戻る