機関
J-GLOBAL ID:200905060995080554   機関コード:0260524000 更新日: 2020年01月21日

名古屋大学 大学院環境学研究科

ナゴヤダイガク ダイガクインカンキョウガクケンキュウカ, Nagoya University Graduate School of Environmental Studies
代表者: 大学院環境学研究科長 黒田達朗
設立年: 2001
住所: 〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町
電話番号: 052-789-3454
FAX番号: 052-789-3452
機構・研究部門名 (1件):
  • 地球環境科学専攻, 都市環境学専攻, 社会環境学専攻
附属施設名 (1件):
  • 附属地震火山・防災研究センター
沿革 (2件):
  • 2001/04
    名古屋大学大学院環境学研究科設置 地球環境科学専攻、都市環境学専攻、社会環境学専攻設置
  • 2002/04
    附属地震火山観測研究センターが大学院理学研究科から移行
設置目的:
環境問題は地球=「自然」、生活を支える物質や場である都市=「物」、
及び人間活動や社会の仕組み=「人」の関係のアンバランスの結果と
とらえるべきであり、その調和の確保を図っていかなければならない。
そのためには、地域や世代を越えて三者の調和を保とうとする
「持続性学」と人々の日常生活の質を保障する環境を作ろうとする
「安全・安心学」の二つの視点から、「自然-物-人」の健全な関係を
維持していくことが不可欠である。本研究科では、社会の要請に
応えるために、これら二つの視点から体系化して、「自然-物-人」の
三者の関係を同時に考慮する「環境学」を推進し、これを修めた
人材を輩出していくことを目的とする。
予算額:
  • 2004年度: 607 (百万円)
  • 2001年度: 430 (百万円)
上位組織 (2件):
下位組織 (6件):

前のページに戻る