機関
J-GLOBAL ID:200905064035999168   機関コード:E299000000 更新日: 2020年01月21日

愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所

アイチケンシンシンショウガイシャコロニーハッタツショウガイケンキュウショ, Institute for Developmental Research, Aichi Human Service Center
代表者: 所長 細川昌則
設立年: 1972
住所: 〒480-0392 愛知県春日井市神屋町713-8
電話番号: 0568-88-0811
FAX番号: 0568-88-0829
定員: 57
機構・研究部門名 (8件):
  • 遺伝学部
  • 発生障害学部
  • 周生期学部
  • 神経制御学部
  • 病理学部
全件表示
沿革 (2件):
  • 1972/04
    愛知県心身障害者コロニーに設立
  • 1974/11
    文部省の学術研究機関として指定を受ける
設置目的:
発達障害研究所は30年前、先見愛知の英断により地方自治体としては
ユニークな目的と規模を持つ研究所として、愛知県心身障害者
コロニーのなかに設立された。研究の基本理念は次の三本の柱によって
支えられている。
1.心身障害の本態および原因の研究と、それにもとづく
予防対策の樹立
2.心身障害児(者)の治療・教育方法の研究
3.心身障害児(者)の福祉の研究
事業概要:
発達障害研究所は、発達障害に関する、遺伝子から医療・福祉にわたる広範な
領域を研究対象とする、我が国唯一の総合研究所である。昭和47年4月、愛知県
心身障害者コロニーに設立され、9部門(22研究室)および共同研究科で構成
されていたが、最近の心身障害に関する医学・医療の進歩と教育・福祉の質的変化に
適切に対応するため、平成15年4月より7部門(17研究室)および研究企画調整科に
改組された。本研究所は、遺伝的要因、胎生期、出産時、出生後のあらゆる時期に
おける発達障害の原因を解明し、予防法を確立すること。障害を持つ人々にたいして、
新しい治療および教育方法の開発と適用を行い、これらの人々の社会参加を促すこと。
障害をもつ人々をめぐる、真の福祉のあり方を学問的に追究することを理念とし、
研究を進めている。すなわち、発達障害という共通のテーマに関して、医学・生物学、
工学から社会科学に至る、広範囲な学問内容を包括する極めて特徴的な研究機関である。
現在の部門は、遺伝学部、発生障害学部、周生期学部、神経制御学部、病理学部、
機能発達学部、教育福祉学部である。
研究分野 (2件): ライフサイエンス ,  人文・社会
予算額:
  • 2008年度: 554 (百万円)
  • 2007年度: 569 (百万円)
  • 2006年度: 584 (百万円)
  • 2005年度: 583 (百万円)
  • 2004年度: 602 (百万円)
  • 2003年度: 627 (百万円)
  • 2002年度: 727 (百万円)
  • 2001年度: 718 (百万円)

前のページに戻る