機関
J-GLOBAL ID:200905064659821703   機関コード:C013000000 更新日: 2017年10月20日

国立研究開発法人海洋研究開発機構

コクリツケンキュウカイハツホウジンカイヨウケンキュウカイハツキコウ, Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology
代表者: 理事長 平 朝彦
設立年: 1971
住所: 横須賀本部:〒237-0061 神奈川県横須賀市夏島町2-15 横浜研究所:〒236-0001 神奈川県横浜市金沢区昭和町3173-25 むつ研究所:〒035-0022 青森県むつ市大字関根字北関根690 東京事務所:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2丁目2番2号 富国生命ビル23階 国際海洋環境情報センター:〒905-2172 沖縄県名護市字豊原224-3 高知コア研究所:〒783-8502 高知県南国市物部乙200(高知大学内)
電話番号: 横須賀本部:046-866-3811 横浜研究所:045-778-3811 むつ研究所:0175-25-3811 東京事務所:03-5157-3900 国際海洋環境情報センター:0980-50-0111 高知コア研究所:088-864-6705
FAX番号: 横須賀本部:046-866-9025 横浜研究所:045-778-5498 むつ研究所:0175-25-3029 東京事務所:03-5157-3903 国際海洋環境情報センター:0980-50-0123 高知コア研究所:088-864-6713
定員: 1021
機構・研究部門名 (26件):
  • -地球環境観測研究開発センター
  • -海洋掘削科学研究開発センター
  • -地震津波海域観測研究開発センター
  • -海洋生命理工学研究開発センター
  • -海底資源研究開発センター
全件表示
附属施設名 (17件):
  • -深海潜水調査船支援母船「よこすか」
  • -深海調査研究船「かいれい」
  • -海洋地球研究船「みらい」
  • -海底広域研究船「かいめい」
  • -東北海洋生態系調査研究船「新青丸」
全件表示
沿革 (37件):
  • 1971/10
    経済団体連合会の要望により、政府及び産業界からの出資金、寄付金等をもとに、認可法人「海洋科学技術センター」設立
  • 1990/06
    「しんかい6500」システム完成
  • 1995/03
    「かいこう」がマリアナ海溝の世界最深部の潜航に成功
  • 1995/10
    「むつ事務所」開設
  • 2000/09
    「むつ研究所」開設
もっと見る
設置目的:
国立研究開発法人海洋研究開発機構(以下「機構」という。)は、平和と福祉の理念に基づき、海洋に関する基盤的研究開発、海洋に関する学術研究に関する協力等の業務を総合的に行うことにより、海洋科学技術の水準の向上を図るとともに、学術研究の発展に資することを目的とする。
事業概要:
(1)海洋に関する基盤的研究開発を行うこと。
(2)前号に掲げる業務に係る成果を普及し、及びその活用を促進すること。
(3)大学及び大学共同利用機関における海洋に関する学術研究に関し、船舶の運航その他の協力を行うこと。
(4)機構の施設及び設備を科学技術に関する研究開発又は学術研究を行う者の利用に供すること。
(5)海洋科学技術に関する研究者及び技術者を養成し、及びその資質の向上を図ること。
(6)海洋科学技術に関する内外の情報及び資料を収集し、整理し、保管し、及び提供すること。
(7)前各号の業務に附帯する業務を行うこと。
研究分野 (5件): 複合新領域 ,  数物系科学 ,  化学 ,  工学 ,  生物学
予算額:
  • 2016年度: 33,900 (百万円)
  • 2015年度: 37,700 (百万円)
  • 2014年度: 38,000 (百万円)
  • 2013年度: 40,200 (百万円)
  • 2012年度: 47,200 (百万円)
  • 2011年度: 42,100 (百万円)
  • 2010年度: 43,100 (百万円)
  • 2009年度: 45,700 (百万円)
  • 2008年度: 43,400 (百万円)
  • 2007年度: 41,900 (百万円)
  • 2006年度: 40,100 (百万円)
  • 2005年度: 41,700 (百万円)
  • 2004年度: 40,500 (百万円)

前のページに戻る