機関
J-GLOBAL ID:200905065298073185   機関コード:E117000000 更新日: 2008年08月12日

茨城県農業総合センター

イバラキケンノウギョウソウゴウセンター, Ibaraki Agricultural Center
代表者: センター長 成井重美
設立年: 1992
住所: 〒319-0292 茨城県笠間市安居3165-1
電話番号: 0299-45-8320(代)
FAX番号: 0299-45-8350
機構・研究部門名 (5件):
  • 生物工学研究所
  • 園芸研究所
  • 農業研究所
  • 山間地帯特産指導所
  • 鹿島地帯特産指導所
附属施設名 (3件):
  • ガラス温室(非閉鎖、閉鎖系含む)...37棟
  • ライシメーター(地下水調節枠圃場) ・RI実験室
  • 人工気象室 ・情報処理室 ・宿泊研修施設 等
事業概要:
農業の国際化、バイオテクノロジー等技術の進歩、食糧消費の多様化など
から今後ますます、新しい品種・技術の開発そして産地間競争が進むもの
と予測されます。
このような状況下で、いばらき農業を更に力強く発展させていくためには、
本県独自の新品種や新技術を開発して、迅速に普及し、競争力のある産地
づくりを推進するとともに、優れた担い手を育成することが重要な課題で
あると言えます。
このため、それらの課題解決における行政支援を推し進めるために、農業
技術行政の柱である研究・普及・教育の三位一体化を図る農業総合
センターを平成4年7月に設置し、効果的な活動を展開しております。
下位組織 (4件):
  • 園芸研究所
  • 蚕業研究所
  • 生物工学研究所
  • 農業研究所

前のページに戻る