機関
J-GLOBAL ID:200905066330453331   機関コード:0368052000 更新日: 2003年11月26日

九州大学 応用力学研究所

キュウシュウダイガク オウヨウリキガクケンキュウショ, Kyushu University Research Institute for Applied Mechanics
代表者: 小寺山 亘
設立年: 1951
住所: 〒816-8580 福岡県春日市春日公園6-1
電話番号: 092-583-7502
FAX番号: 092-583-7060
機構・研究部門名 (3件):
  • 基礎力学部門
  • 海洋大気力学部門
  • プラズマ・材料力学部門
附属施設名 (2件):
  • 力学シミュレーション研究センター
  • 炉心理工学研究センター
沿革 (2件):
  • 1951/04
    九州大学附置応用力学研究所設置。
  • 1997/04
    全国共同利用の大学附置研究所に改組。
設置目的:
力学に関する学理及びその応用の研究。
事業概要:
基礎力学、海洋大気力学、プラズマ・材料力学の3部門は、それぞれ応用
力学の領域に共通する先端的な力学現象の研究、海洋・大気中における
大規模な力学現象とそれに関わる工学の研究、プラズマなど高密度の
エネルギー環境での力学現象の研究を行う。
力学シミュレーション研究センターでは地球環境の保全その他に関連した
プロジェクト研究、炉心理工学研究センターでは核融合炉の実現に向けた
工学的、物理的な研究を実施する。
本研究所は、地球環境の理工学的研究及び核融合プラズマの制御、核融合
炉壁材料の研究において、国際的な研究ネットワークにおける重要な役割
を果たしています。全国共同利用研究所として広範囲の分野の研究者を
受入れ、組織的な共同研究を実施し、エネルギー問題、地球環境問題など
の解決のため総合的研究の拠点になることを目指しています。
予算額:
  • 2002年度: 688 (百万円)
  • 2001年度: 1,983 (百万円)
  • 2000年度: 767 (百万円)
上位組織 (2件):

前のページに戻る