機関
J-GLOBAL ID:200905066752580590   機関コード:A169000000 更新日: 2020年01月21日

宮内庁書陵部

クナイチョウショリョウブ, Archives and Mausolea Department, Imperial Household Agency
代表者: 書陵部長 岡 弘文
設立年: 1949
住所: 〒100-8111東京都千代田区千代田1-1
電話番号: 宮内庁(代表番号)03-3213-1111
FAX番号: 03-3214-2792
機構・研究部門名 (5件):
  • 図書課
  • 宮内公文書館・図書寮文庫
  • 編修課
  • 陵墓課
  • 陵墓監区事務所(多摩、桃山、月輪、畝傍、古市)
沿革 (5件):
  • 1949/06
    書陵部が設置される。監理課、編修課が置かれる。
  • 1956/06
    監理課が図書課に改められる。
  • 1959/12
    陵墓課が置かれる。
  • 2001/04
    歴史的若しくは文化的な資料又は学術研究用の資料について特別の管理をしている機関・施設としての指定を受ける。
  • 2010/04
    公文書等の管理に関する法律の成立を踏まえ、図書課に宮内公文書館・図書寮文庫が置かれる。
設置目的:
宮内庁書陵部の前身は、明治17年(1884)に宮内省に設置された図書寮と、同19年(1886)
に同じく宮内省に設置された諸陵寮です。諸陵寮は昭和21年(1946)に廃止されて図書寮に
その事務が引き継がれましたが、同24年(1949)に宮内府から宮内庁への機構改革が行われ
たことにともない、図書寮も新たに書陵部として再編されました。
書陵部は、皇統譜や陵籍墓籍に関する事項のほか、皇室や公家などの諸家に代々尚蔵され
てきた文書や宮内省・宮内府・宮内庁が作成した公文書等歴史的資料の保存および公開、天
皇・皇族の実録編修や皇室制度の調査、陵墓の管理と調査及び考証などを主な職務としてい
ます。
事業概要:
図書課では、歴史的資料(古典籍や古文書類、明治以降の保存文書)の整理・修補・保
存・公開・調査研究を行っています。所蔵資料については『和漢図書分類目録』や『書陵部
紀要』、宮内庁HPの「書陵部歴史的資料ファイル検索システム」等によって検索すること
ができます。また貴重資料のコロタイプ複製事業や重要資料を翻刻した『図書寮叢刊』の刊
行も行っています。
編修課では、天皇・皇族の実録編修、『皇室制度史料』の刊行を行っています。
陵墓課では、陵墓の調査研究や考古資料の保管管理を行っており、調査の成果は『書陵部
紀要』において公開しています。
なお、以上の調査研究成果を広く学界に還元するため、毎年、研究者を対象として展示会
を開催しています。
研究分野 (1件): 人文・社会

前のページに戻る