機関
J-GLOBAL ID:200905069433415720   機関コード:E502000000 更新日: 2020年01月21日

佐賀県窯業技術センター

サガケンヨウギョウギジュツセンター, Saga Ceramics Research Laboratory
代表者: 所長 池田一志
設立年: 1928
住所: 〒844-0024 佐賀県西松浦郡有田町中部丙3037-7
電話番号: 0955-43-2185
FAX番号: 0955-41-1003
定員: 21
機構・研究部門名 (2件):
  • 陶磁器部
  • ファインセラミックス部
附属施設名 (3件):
  • 陶磁器棟
  • FC棟
  • 工場棟
沿革 (8件):
  • 1928/10
    佐賀県窯業試験場として発足 。第一窯業試験場を有田町中樽に設置
  • 1930/02
    第二窯業試験場を塩田町馬場下に設置
  • 1955/12
    出先機関の統廃合により佐賀県窯業指導所を本場に統合
  • 1968/03
    有田窯業試験場を有田町田ノ平に新築移転
  • 1984/04
    ニューセラミックス研究室を設置
もっと見る
設置目的:
佐賀県窯業技術センターは次の3つを基本理念として、地域窯業界の進展
する技術革新や情報化等への支援や新たな技術展開を先導する地域に開か
れた技術拠点を目指していきます。
1.研究開発機能の強化
新技術、新製品の開発等をリード、支援するため、研究施設の新増設、
研究機器を整備し、研究開発機能を強化します。
2.地域窯業界との連携強化
地域窯業関連企業のニーズに応えるため、技術指導・共同研究の推進
や設備・機器等を開放し、地域窯業界との連携を一層推進します。
3.国際化、情報化への対応
国際的な技術交流を推進するとともに、情報提供体制を整備し、国際
化・情報化の進展に的確に対応していきます。
事業概要:
・試験依頼分析・設備機器使用業務
企業の依頼に応じて、陶磁器・ファインセラミックス原料、製品に
ついての各種試験、分析、計測を行います。また、解放が可能な一部
機器設備は有料で利用できます。
・技術相談、訪問技術指導
陶磁器・ファインセラミックスの生産技術全般について、気軽に相談
に応じます。また職員や専門家のアドバイザーを生産現場に派遣し
指導を行います。
・研究開発業務
陶磁器・ファインセラミックス関連企業が抱えている技術的課題や
新しい技術・製品化に関する研究を行っています。また、企業への
長期的な技術指導や企業などとの共同研究も行います。
予算額:
  • 2003年度: 323 (百万円)
  • 2002年度: 299 (百万円)
  • 2001年度: 313 (百万円)
  • 2000年度: 260 (百万円)
  • 1999年度: 260 (百万円)

前のページに戻る