機関
J-GLOBAL ID:200905070839791462   機関コード:0280008012 更新日: 2020年01月21日

京都大学 化学研究所 生体機能化学研究系

キョウトダイガク カガクケンキュウショ セイタイキノウカガクケンキュウケイ, Kyoto University Institute for Chemical Research Division of Biochemistry
代表者: 平竹 潤(教授)
設立年: 2004
住所: 〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄
電話番号: 生体機能設計化学研究領域 0774-38-3210 生体触媒化学研究領域 0774-38-3231 生体分子情報研究領域 0774-38-3263 ケミカルバイオロジー研究領域 0774-38-3225
FAX番号: 生体機能設計化学研究領域 0774-32-3038 生体触媒化学研究領域 0774-38-3229 生体分子情報研究領域 0774-38-3259 ケミカルバイオロジー研究領域 0774-38-3226
機構・研究部門名 (4件):
  • 生体機能設計化学
  • 生体触媒化学
  • 生体分子情報
  • ケミカルバイオロジー
沿革 (4件):
  • 1992/04
    生体分子情報研究部門 情報伝達研究領域
  • 1992/04
    生体反応設計研究部門 生体活性化学研究領域
  • 1992/04
    生体反応設計研究部門 生体反応制御研究領域
  • 1992/04
    生体分子機能研究部門 分子生体触媒化学研究領域
設置目的:
生物現象を化学の切口で解明し、生体の認識、応答、合成 などの諸機能を、
物質創製に活かす。
事業概要:
本研究系では
・細胞機能・遺伝子を制御する生理活性タンパク質の創製(二木)
・生命を支える酵素の触媒機構や機能、生理的意義の化学的理解(平竹)
・植物の環境刺激応答と遺伝的に規定される形態形成との接点に迫る(青山・椙崎)
・生理活性小分子化合物の発掘とそれらを起爆剤とした生物医学研究(上杉)
などに取り組んでいます。
上位組織 (2件):

前のページに戻る