機関
J-GLOBAL ID:200905070917305812   機関コード:6572000000 更新日: 2020年11月09日

富山高等専門学校

トヤマコウトウセンモンガッコウ, National Institute of Technology, Toyama College
代表者: 校長 賞雅 寛而
設立年: 1964
住所: 〒939-8630 富山県富山市本郷町13
電話番号: 076-493-5402
FAX番号: 076-492-3859
沿革 (43件):
  • 1963/03
    富山工業高等専門学校の昭和39年度開校決定
  • 1964/02
    昭和39年2月22日・23日 昭和39年度入学候補者選抜試験を富山市立芝園中学校及び富山県立富山中部高等学校で実施
  • 1964/03
    第1期工事竣工(校舎、2,661平方メートル及び寄宿舎、698平方メートル)
  • 1964/04
    [国立学校設置法の一部を改正する法律(昭和39年3月27日法律第9号)]が交布され、 富山工業高等専門学校設置(機械工学科、電気工学科、工業化学科、入学定員各学科 40名)。
  • 1964/04
    開校式及び第1回入学式挙行(入学者135名)
もっと見る
設置目的:
高等専門学校は、優れた技術者の養成を目的として創設された学校制度であり、
本校においては、次のとおり教育理念及び教育目標を定めています。
1.教育理念
◆自主自立の精神
◆真理の探究
◆科学倫理の尊重
2.教育目標
(1)工学全般の基礎知識を有し、技術力に優れたグローバルエンジニアの育成
(2)広い視野を有し、将来、研究・開発をリードする能力を備えた人材の育成
(3)人・地球との共生の精神を有した人材の育成
事業概要:
富山高専は、機械・電気・物質・環境材料の4つの学科と専攻科(機械・電気シス
テム工学専攻・機能材料工学専攻)から構成されています。4年制の大学とならぶ
教育制度による学校で、高校卒業者の4年次への編入学も受け入れています。
5年間を通して一般科目と専門科目をバランスよく組み合わせ、また実技を重視して、
一貫した技術教育をめざしています。このため充実した施設や設備を利用して、個人
教育に近い環境で、理論と実験・実習を関連づけた実践的教育が行われています。
また、更に高度の技術教育を受けたいという学生の要望に応えるため、修業年限2年
の専攻科を設置しています。
予算額:
  • 2001年度: 1,401 (百万円)
下位組織 (18件):

前のページに戻る