機関
J-GLOBAL ID:200905071976983170   機関コード:E415000000 更新日: 2020年01月21日

島根県中山間地域研究センター

シマネケンチュウサンカンチイキケンキュウセンター, Shimane Prefectural Mountainous Regions Research Center
代表者: 所長 長谷川 好孝
設立年: 1998
住所: 〒690-3405 島根県飯石郡赤来町上来島1207
電話番号: 0854-76-2025
FAX番号: 0854-76-3758
定員: 39
機構・研究部門名 (3件):
  • 企画振興スタッフ
  • 企画情報部
  • 農林技術部
附属施設名 (2件):
  • 下赤名圃場
  • 下来島林業試験林
沿革 (3件):
  • 1998/04
    中山間地域研究センター設立(農業試験場赤名分場を改組し、地域研究課、総合技術科の2課(科)体制)
  • 2003/04
    中山間地域研究センターの組織改変(林業技術センターの統合、畜産試験場のイノシシ研究部門・林間放牧部門を統合)により、地域研究部門、総合技術部門、森林林業部門の3部門による体制となる。
  • 2006/04
    総合技術部と森林林業部を統合し、農林技術部となる。従来の3部(企画情報部、総合技術部、森林林業部)から、2部(企画情報部、農林技術部)体制となる。
設置目的:
島根県中山間地域研究センターは、中山間地域対策に係る調査研究並びに農業、
畜産及び林業の試験研究を総合的に実施するとともに、研究成果を活かした研修の
機会の提供、技術指導、情報提供等を行うことにより、中山間地域の活性化を図る
ことを目的として設置されました。
事業概要:
地域研究、農業、林業、畜産を中核とした横断的研究を推進し、積極的に住民・
団体・機関と共同研究を進めます。
地域づくりや農林業の技術習得等を目的とした研修をセンター内研修施設や
地域現場を結んで展開し、中山間地域で「生き生きと暮らしたい人」を支援します。
住民を主人公とした「参加型調査」を最新鋭のWeb-GISを中核として展開し、
従来にない情報共有を目指します。
研究分野 (2件): ライフサイエンス ,  人文・社会
予算額:
  • 2008年度: 238 (百万円)
  • 2004年度: 255 (百万円)
  • 2003年度: 279 (百万円)

前のページに戻る