機関
J-GLOBAL ID:200905072584337552   機関コード:0132092014 更新日: 2020年01月21日

東北大学 大学院理学研究科 附属惑星プラズマ・大気研究センター

トウホクダイガク ダイガクインリガクケンキュウカ フゾクワクセイプラズマ・タイキケンキュウセンター, Tohoku University Graduate School of Science Planetary Plasma and Atomospheric Research Center
代表者: センター長 森岡 昭
設立年: 1994
住所: 〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
電話番号: 022-795-6735
FAX番号: 022-795-6406
機構・研究部門名 (3件):
  • 惑星電波観測研究部、惑星分光観測研究部、惑星圏女川観測所、
  • 惑星圏蔵王観測所、惑星圏飯舘観測所、惑星圏米山観測所、
  • 惑星圏川渡観測所
沿革 (3件):
  • 1957/01
    女川に地磁気観測所が設置される。
  • 1973/01
    理学部附属超高層物理学研究施設が設置される。
  • 1999/01
    国立学校設置法施行規則の一部改正により超高層物理学研究施設と地磁気観測所及び地球物理学専攻・太陽惑星空間物理学講座の観測室を改組・統合し、理学研究科附属惑星プラズマ・大気研究センターが設置される。
設置目的:
センターは惑星のプラズマ及び大気の遠隔観測を行うとともに、
惑星圏の宇宙現象及び惑星環境に関する物理学的研究を行うことを
目的とする。
事業概要:
太陽系を巡る惑星は大気をまとい、その外側はプラズマに取り囲まれて
いる。そこへ太陽風が吹きつけ、複雑な相互作用を引きおこす。
このため、惑星ごとに特徴をもった惑星圏が形成され、固有の激しい
変動を示す。センターではこれらの現象を光及び電波を用いて
リモートセンシング観測を行い、惑星環境を明らかにしていく。
予算額:
  • 2000年度: 23 (百万円)
上位組織 (2件):

前のページに戻る