機関
J-GLOBAL ID:200905073356217470   機関コード:0248009000 更新日: 2020年04月01日

信州大学 工学部

シンシュウダイガク コウガクブ, Shinshu University Faculty of Engineering
代表者: 学部長 野村彰夫
設立年: 1949
住所: 〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1
電話番号: 026-269-5003
FAX番号: 026-269-5007
附属施設名 (1件):
  • 総合情報処理センター ・地域共同研究センター
沿革 (1件):
  • 1949/05
    本学部は、信州大学の発足にあたり、当時長野市にあった長野工業専門学校を前身として、再生日本の産業立国への寄与と、第2次大戦中岡谷、上諏訪地方への工場疎開を契機として興った長野県産業への人材供給を目的として創立されました。当初は機械工学科、電気工学科、通信工学科(後に電子工学科に改組)、土木工学科の4学科でしたが、その後、工業化学科、精密工学科、合成化学科、情報工学科、建築工学科が順次設置され9学科構成になりました。平成元年には9学科から、生産システム工学科,電気電子工学科,社会開発工学科,物資工学科及び情報工学科の5学科に改組されました。さらに平成10年には、機械システム工学科,電気電子工学科,社会開発工学科,物資工学科,情報工学科,環境機能工学科の6学科に改組され,現在に至っています。
設置目的:
工学の専門分野の基礎学力と応用展開能力が培われるようきめ細かな
教育を行い,高い知性と豊かな教養ならびに広い視野を構え,かつ社会
および自然と調和・共生できる技術の進展に寄与する想像力あふれる人材を
養成することを目的とする。
事業概要:
個性豊かで独創性に富んだ国際感覚豊かなエンジニアの育成をスローガン
としておりますが、平成7年度からは外国人講師による英語クラスや
マルチメディア教室(写真中)の整備を始めるなど、明日の時代に向けての
新しい教育カリキュラムを実現すべく日々努力しています。
上位組織 (2件):
下位組織 (6件):

前のページに戻る