機関
J-GLOBAL ID:200905074036304460   機関コード:0400017000 更新日: 2020年01月21日

琉球大学 熱帯生物圏研究センター

リュウキュウダイガク ネッタイセイブツケンケンキュウセンター, University of the Ryukyus Tropical Biosphere Research Center
代表者: センター長 新本 光孝
設立年: 1994
住所: 1.〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1 琉球大学熱帯生物圏研究センター西原研究室 2.〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町字瀬底3422 琉球大学熱帯生物圏研究センター瀬底研究所
電話番号: 1.098-895-8965(西原研究室) 2.0980-47-6074(瀬底実験所) 3.09808-5-6560(西表実験所)
FAX番号: 1.098-895-8966(西原研究室) 2.0980-47-4919(瀬底実験所) 3.09808-5-6830(西表実験所)
定員: 18
機構・研究部門名 (9件):
  • 感染生物学研究領域(西原)
  • 海洋生態学分野(瀬底)
  • 海洋再生産学分野(瀬底)
  • 植物生産学分野(西表)
  • 陸域資源学分野(西表)
全件表示
附属施設名 (1件):
  • なし
沿革 (4件):
  • 1971/01
    理工学部附属臨海実験所を設置。農学部附属熱帯農業科学研究施設設置。
  • 1972/01
    琉球大学の国立移管により両施設とも省令施設となる。熱帯農業科学研究施設は熱帯農学研究施設に改称。
  • 1981/01
    理工学部附属臨海実験所を全学共同教育研究施設に転換し、熱帯海洋科学センターに改称。
  • 1994/01
    熱帯海洋科学センターと熱帯農学研究施設を統合・転換して全国共同利用施設として熱帯生物圏研究センターを設置。
設置目的:
本センターは、森林から耕地、汽水域、そして沿岸のサンゴ礁域までを
包括して一体の生命圏と捉え、熱帯における生態系の特性を解明し、生
物圏保全と人間活動の調和・共生を創造することを目指して研究の新し
い展開を図ることを目的としている。
事業概要:
(1)国際及び国内シンポジウム、各施設のセミナー開催
(2)共同研究事業
(3)国際交流研究プロジェクト
上位組織 (2件):

前のページに戻る