機関
J-GLOBAL ID:200905075546944746   機関コード:0212004005 更新日: 2020年01月21日

東京農工大学 農学部 環境資源科学科

トウキョウノウコウダイガク ノウガクブ カンキョウシゲンカガクカ, Tokyo University of Agriculture and Technology Faculty of Agriculture Department of Environmental and Natural Resource Sciences
代表者: 学科長 高田 秀重
設立年: 1995
住所: ▼府中地区 〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
機構・研究部門名 (6件):
  • 【環境保護学】
  • 大気環境学、水環境保全学、土壌環境保全学、無機地球化学、環境微生物学、環境毒性学、環境資源土壌学、
  • 社会地球化学
  • 【資源物質科学】
  • 分子物理化学、分子ダイナミックス学、植物資源形成学、生物物理化学、植物材料物性学、植物資源科工学、
全件表示
設置目的:
環境保護学、資源物質科学分野における人材育成を目的としている。
事業概要:
環境資源科学科では、環境汚染の評価・予測・修復と、太陽エネルギーによって二酸化炭素が固定されてできるバイオマス資源の利活用
についての教育と研究を行います。例えば、汚染物質の動態を解明し、自然への影響やその浄化法などを研究しています。また、植物資
源の環境に調和した利用法やリサイクルなどを調べています。
これらの研究では、環境や資源に関係する
種々の物質の理解が欠かせません。本学科ではそのため、基礎的な物質化学の教育と研究も重視しています。環境資源科学科は、環境や
資源の問題に対して、「物質」を基軸として、地球全体のレベルから微生物や分子などのミクロの世界まで、広く深く研究する学科です。
上位組織 (2件):

前のページに戻る