機関
J-GLOBAL ID:200905075852663670   機関コード:A067000000 更新日: 2020年01月21日

農林水産省 動物医薬品検査所

ノウリンスイサンショウ ドウブツイヤクヒンケンサショ, National Veterinary Assay Laboratory
代表者: 所長 牧江弘孝
設立年: 1948
住所: 〒185-8511 東京都国分寺市戸倉1-15-1
電話番号: 042-321-1841
FAX番号: 042-321-1769
定員: 81
機構・研究部門名 (25件):
  • 企画連絡室
  • 企画調整課
  • 審査調整課
  • 技術指導課
  • 検定検査品質保証科
全件表示
沿革 (10件):
  • 1948/10
    農林省家畜衛生試験場に検定部が設置され、動物用生物学的製剤の国家検定を開始
  • 1950/05
    農林省畜産局に薬事課が設置され、薬事課分室として国家検定業務を継承
  • 1956/03
    薬事課が廃止され、農林省畜産局衛生課分室として国家検定業務を継承
  • 1956/06
    衛生課分室は、農林省動物医薬品検査所として独立
  • 1959/04
    現在地(国分寺市)に庁舎新築・移転
もっと見る
設置目的:
動物用医薬品は、動物の疾病の診断、予防、治療等を目的として使用され、安全な畜水産物の生産や生産性の維持向上に、更には犬・猫等の伴侶動物の健康の保持に大きく貢献しています。また、狂犬病やサルモネラ症等の人獣共通伝染症の防除を通じて公衆衛生の向上にも極めて重要な役割を果たしています。
動物医薬品検査所は、これらの動物用の医薬品、医薬部外品及び医療機器が有効かつ安全であり、その役割を確実に果たしうることを確認するため、医薬品の開発、製造(輸入)、販売及び使用の各段階にわたり、その品質確保等を図るための技術的審査・検査・調査・指導を行うことにより、動物衛生及び公衆衛生の向上に貢献しています。
予算額:
  • 2009年度: 1,043 (百万円)
  • 2008年度: 1,093 (百万円)
  • 2007年度: 1,018 (百万円)
  • 2001年度: 932 (百万円)

前のページに戻る