機関
J-GLOBAL ID:200905076485622348   機関コード:2062000000 更新日: 2020年01月21日

東北学院大学

トウホクガクインダイガク, Tohoku Gakuin University
代表者: 松本 宣郎(学長)
設立年: 1949
住所: 本部・土樋キャンパス 〒980-8511 宮城県仙台市青葉区土樋1-3-1 多賀城キャンパス 〒985-8537 宮城県多賀城市中央1-13-1 泉キャンパス 〒981-3193 宮城県仙台市泉区天神沢2-1-1
電話番号: 本部・土樋キャンパス 022-264-6411 多賀城キャンパス 022-368-1116 泉キャンパス 022-375-1121
FAX番号: 本部・土樋キャンパス 022-264-3030 多賀城キャンパス 022-368-7070 泉キャンパス 022-375-4040
定員: 10402
機構・研究部門名 (66件):
  • 文学研究科
  • 英語英文学専攻
  • ヨーロッパ文化史専攻
  • アジア文化史専攻
  • 経済学研究科
全件表示
沿革 (31件):
  • 1886/04
    押川方義、ウイリアム・イー・ホーイの両氏の協力により、キリスト教伝道者養成の目的をもって仙台市木町通に開校。 校名を「仙台神学校」と称し、6名の生徒から始まった。
  • 1891/04
    校名を「東北学院」と改称し、神学生のみに限らず、広く生徒を募集し、一般、普通の学科をも授ける所とした。 やがてこの尋常中学校に準ずる普通科の上に高等中学校及び専門学校に準ずる文科、さらにその上に神学部を置き、近代教育機関の形態が定まった。
  • 1901/04
    D.B.シュネーダー博士が院長となり、「献身犠牲」のキリスト教精神をモットーとして、生涯の全力を挙げて本学院存立の使命達成に向かって献身する。
  • 1918/04
    専門部を「神学科」「文科」「師範科」「商科」に改組。
  • 1941/01
    太平洋戦争により、キリスト教学校としての苦難の道が続く。
もっと見る
設置目的:
東北学院の三校祖、押川方義、W.E.ホーイ、D.B.シュネーダーは、
東北学院建学の精神を宗教改革の「福音主義キリスト教」の精神に
基づく「個人の尊厳の重視と人格の完成」の教育とした。その教育
は、聖書の示す神に対する畏敬の念とイエス・キリストにならう
隣人への愛の精神を培い、文化の進展と福祉に貢献する人材の育成
を目指すものである。
事業概要:
1.学部教育
2.大学院教育
3.個人研究・共同研究・委託研究
4.公開講座・講演会・研究会
5.高大連携
6.その他地域社会連携
研究分野 (3件): ライフサイエンス ,  ナノテク・材料 ,  人文・社会
下位組織 (58件):

前のページに戻る