機関
J-GLOBAL ID:200905081337496779   機関コード:6548000000 更新日: 2021年04月28日

群馬工業高等専門学校

グンマコウギョウコウトウセンモンガッコウ, Gunma National College of Technology
代表者: 校長 竹本 廣文
設立年: 1962
住所: 〒371-8530 群馬県前橋市鳥羽町580
電話番号: 027-254-9000
FAX番号: 027-254-9022
沿革 (47件):
  • 1962/03
    国立学校設置法の一部を改正する法律(昭和37年法律第36号)の公布により、4月1日に群馬工業高等専門学校が設置され、機械工学科・電気工学科・土木工学科(定員各40名)の3学科が置かれることになった。
  • 1962/04
    学校長に文部教官下田功(群馬大学工学部長)が、任命された。
  • 1962/04
    前橋市岩上町1,084番地、前橋市立工業短期大学を仮校舎として事務を開始した。
  • 1962/04
    開校式及び第1回入学式を県営スポーツセンターにおいて挙行(入学生124名)した。
  • 1963/03
    校舎-管理・講義棟、寄宿舎-北寮の一部が竣工した。
もっと見る
設置目的:
我が国における産業の発展に伴い、科学技術教育の振興が強調され、第38
国会において学校教育法の一部を改正する法律が成立し、昭和37年度から
「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的」と
して高等専門学校が創設され、本校は、全国12校の一つとして設置された。
高等専門学校は、5年間の一貫教育による一般科目及び工業に関する
専門科目を教授して、豊かな教養と高度の専門技術を身につけた視野の
広い工業技術者を育成することを目的とする。
事業概要:
専門科目においては、理論とともに、実験・実習・設計製図などの実技を
重視し、人間形成という観点から一般科目にも力を入れ、また一学級40人の
少人数の編成で教官と学生の緊密な触れ合いを図り、学習面のみならず
生活面にも行き届いた指導を行っている。本校では、正規の授業のほかに
課外活動を助長し、これを通じて人間性の形成を図るとともに、たくましい
体力とおう盛な精神力を育成することに力を入れている。
専攻科は、高等専門学校における教育の基礎の上に、より深く高度な工業に
関する学術を教授研究し、今日の先端技術産業が必要とする創造的な技術者
を育成することを目的とする。
予算額:
  • 2004年度: 1,350 (百万円)
下位組織 (12件):

前のページに戻る