機関
J-GLOBAL ID:200905085985500833   機関コード:0336009000 更新日: 2020年01月21日

広島大学 原爆放射線医科学研究所

ヒロシマダイガク ゲンバクホウシャセンイカガクケンキュウショ, Hiroshima University Research Institute for Radiation Biology and Medicine
代表者: 所長 神谷 研二
設立年: 1961
住所: 〒734-8553 広島県広島市南区霞1-2-3
電話番号: 082-257-5802
FAX番号: 082-255-8339
機構・研究部門名 (4件):
  • 1. ゲノム障害制御研究部門
  • 2. ゲノム疾患治療研究部門
  • 3. 放射線再生医学研究部門
  • 4. 放射線システム医学研究部門
附属施設名 (2件):
  • 1. 附属国際放射線情報センター
  • 2. 放射線先端医学実験施設
沿革 (4件):
  • 1958/04
    医学部附属原子放射能基礎医学研究施設を設置
  • 1961/04
    広島大学附置研究所として原爆放射能医学研究所を設置
  • 1994/06
    10研究部門を4大研究部門(環境生物、分子生物、社会医学、病態治療)に改組し、附属原爆被災学術資料センターを附属国際放射線情報センターに改組
  • 2002/04
    「ゲノム障害制御」「ゲノム疾患治療」「放射線再生医学」「放射線システム医学」の4大研究部門と附属国際放射線情報センターの1附属研究施設に改組・再編し,名称を「原爆放射線医科学研究所」に改称。
設置目的:
原子爆弾その他の放射線による障害の治療及び予防に関する学理並びにその応用の研究
事業概要:
1ゲノム障害から発症する疾患の全過程、病態、治療に関するゲノム医学的研究
2急性放射線障害に対する新たな治療法の開発を目指した遺伝子工学、細胞工学、
発生工学の手法を用いた研究
3原爆被爆の実態解明のための研究
4原爆放射能障害研究の実績を生かした低線量放射線の人体影響の研究
5国際的被曝問題に関する共同研究
研究分野 (1件): ライフサイエンス
上位組織 (2件):

前のページに戻る