機関
J-GLOBAL ID:200905086547742979   機関コード:0292063000 更新日: 2020年06月19日

大阪大学 コミュニケーションデザイン・センター

オオサカダイガク コミュニケーションデザイン・センター, Osaka University Center for the Study of Communication-Design
代表者: センター長 三成 賢次
設立年: 2005
住所: 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16 大学教育実践センター教育研究棟I 4階
電話番号: 06-6850-6632
FAX番号: 06-4865-0120
機構・研究部門名 (1件):
  • 臨床部門、科学技術部門、アート部門、コミュニティ部門、コミュニケーションデザイン部門。
沿革 (2件):
  • 2005/04
    コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)設立
  • 2011/04
    2011年現在、臨床部門、科学技術部門、アート部門、コミュニティ部門、コミュニケーションデザイン部門の5部門となっている。
設置目的:
コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)は、全学の大学院生を主たる
対象としたコミュニケーション教育と高度教養教育を行うとともに、「社学連携」
(市民サポート)の窓口として、科学技術・行政・司法・企業の専門家と一般市民
とが、インターラクティヴに話し合い、問題解決に向けて議論する双方向型のコミュ
ニケーションを担いうる人材の養成を図ることを目的として設立されました。
事業概要:
広い視野と確かな社会的判断力をもって、非専門家である市民と十分なコミュニ
ケーションをとりながら研究が進められるような資質の育成を、主として大学院
生・若手研究者を対象に行います。
科学技術コミュニケーションや紛争解決のさまざまなプロセスでのメディエーシ
ョンをおこなう専門家(たとえば「科学技術コミュニケーター」)を養成します。
市民・NPOとの「科学研究」を媒介としたコミュニケーション・ネットワークを構
築し、公共的な合意形成のためのさまざまなコミュニケーション手法を開発します。
コミュニケーションデザインにかかわる文理融合型の研究プログラムを創出します。
上位組織 (1件):

前のページに戻る