機関
J-GLOBAL ID:200905089293578498   機関コード:0324000000 更新日: 2005年12月01日

鳥取大学

トットリ ダイガク, Tottori University
代表者: 学長 能勢隆之
設立年: 1949
住所: 〒680-8550 鳥取県鳥取市湖山町南4-101
電話番号: 0857-31-5007
FAX番号: 0857-31-5018
機構・研究部門名 (23件):
  • 医学部
  • 地域学部
  • 工学部
  • 農学部
  • 大学院連合農学研究科
全件表示
附属施設名 (5件):
  • 附属芸術文化センター、附属病院、附属脳幹性疾患研究施設、
  • ものづくり教育実践センター、附属フィールドサイエンスセンター、
  • 附属菌類きのこ遺伝資源研究センター、附属動物病院、
  • 附属鳥由来人獣共通感染症疫学センター
  • 附属小学校、附属中学校、附属養護学校、附属幼稚園
沿革 (1件):
  • 1949/05
    鳥取大学は昭和24年5月以下に説明する大学,専門学校,師範学校を包括して新制総合大学として発足し、教育地域科学部,農学部(獣医学科を含む), 工学部(昭和40年4月1日), 医学部の四学部と医療技術短期大学部と大学院で構成されます.大学院は現在,拡充の方向で進められていますが,教育学研究科(修士課程),工学研究科(博士前期及び後期課程),農学研究科(修士課程),連合農学研究科(博士後期課程),医学系研究科(博士課程及び博士前期・後期課程)があります. 鳥取大学の前身は,教育地域科学部においては,明治7年9月小学校教員伝習所に始まり,鳥取県鳥取公立師範学校,島根県鳥取公立師範学校,鳥取県鳥取公立師範学校,鳥取県女子師範学校を併せ鳥取県立師範学校の流れと,大正10年4月発足の鳥取県実業補修学校男教員養成所から始まり,鳥取県実業補修学校教員養成所,鳥取県立青年学校教員養成所,鳥取青年師範学校との二つの流れの歴史を背負っています. 農学部は,大正9年11月設立の鳥取高等農業学校,鳥取高等農林学校,鳥取農林専門学校の歴史を受け継いでいます. 医学部は,昭和20年3月米子医学専門学校,昭和23年2月に旧制大学として発足した米子医科大学を母体としています. 工学部は前身校はなく,地元政財界をはじめとする山陰地方の市民の期待を担い,新しい工学部として,昭和40年4月1日誕生しました. 鳥取大学のキャンパスは,鳥取県東部の鳥取市湖山町に大学本部,図書館,教育地域科学部,工学部,農学部,大学教育センター,地域共同研究センターと関連する附属学校や施設が置かれています.鳥取市浜坂には,全国共同利用施設として乾燥地研究センターが設置されています. 鳥取県の西部の米子市には,医学部,附属病院,生命機能研究支援センターが設置されています. 演習林や農場は,鳥取県内に大塚農場,湖山実習地,三朝演習林,溝口演習林,岡山県に蒜山演習林があり,農学部を中心とした教育研究に貢献しています. 留学生には,鳥取市に国際交流会館が用意されています.また米子市近郊には,中国・四国地区国立大学大山共同研修所があります.
設置目的:
旧制の高等教育諸機関を4年制の新制大学に再編して、学校体系の民主化
・一元化を図るとともに、一般的、人間的教養の基盤の上に、学問研究と
職業人養成を一体化しようとする理念の基に、国立学校設置法が昭和24年
5月に公布され、鳥取大学が設置された。
事業概要:
学術の中心として教育及び研究活動を行い、学生及び教育研究者のそれぞ
れの本来の活動を保障する。
下位組織 (108件):

前のページに戻る