機関
J-GLOBAL ID:200905089622181421   機関コード:E145000000 更新日: 2010年04月05日

群馬県畜産試験場

グンマケンチクサンシケンジョウ, Gunma Prefectural Livestock Experiment Station
代表者: 場長 長坂輝義
設立年: 1905
住所: 畜産試験場:〒371-0103 群馬県前橋市富士見町小暮2425 吾妻肉牛繁殖センター:〒377-0812 群馬県吾妻郡東吾妻町厚田1986-4
電話番号: 本場:027-288-2222 センター:0279-67-2918
FAX番号: 本場:027-288-2243 センター:0279-67-2841
定員: 38
機構・研究部門名 (5件):
  • 総務係
  • 大家畜係
  • 中小家畜係
  • 資源循環係
  • 吾妻肉牛繁殖センター
附属施設名 (1件):
  • 吾妻肉牛繁殖センター
沿革 (17件):
  • 1905
    農事試験場畜産部発足。
  • 1908
    優良種豚・鶏を導入、農家払い下げを開始。
  • 1920/04
    農事試験場畜産部の事業継承し、群馬県種畜場として独立。種牡牛馬の購入貸付け業務と試験研究に着手。
  • 1922
    種畜場の移転先として、現在地の勢多郡富士見村大字小暮所在の国有林86ヘクタールの払い下げを受け、開墾と施設の建設に着手。
  • 1962/04
    新しい畜産技術の要請に応えるため、種畜場を畜産試験場と改称し、内部組織を庶務課、大・中・小家畜課、飼料課、衛生課の6課制として畜産に関する試験研究と家畜改良繁殖を主な業務として事業を開始。
もっと見る
設置目的:
畜産に係る試験研究機関。
事業概要:
1.畜産についての試験研究及び調査
2.飼料作物の栽培利用及び飼料についての試験研究及び調査
3.種畜種鶏の改良及び繁殖についての試験研究及び調査
4.種畜種鶏の家畜人工授精用精液及び家畜受精卵の生産配布
5.畜産環境の保全並びに飼料作物の土壌肥料及び病害虫についての試験
研究及び調査
6.その他畜産関係の試験研究・調査・指導
研究分野 (1件): 農学
予算額:
  • 2006年度: 565 (百万円)
  • 2005年度: 573 (百万円)
  • 2004年度: 621 (百万円)
  • 2003年度: 626 (百万円)
  • 2002年度: 667 (百万円)
  • 2001年度: 695 (百万円)
  • 2000年度: 736 (百万円)

前のページに戻る