機関
J-GLOBAL ID:200905093764613660   機関コード:E156000000 更新日: 2015年07月02日

埼玉県農業技術研究センター

サイタマケンノウギョウギジュツケンキュウセンター, Saitama Agricultural Technology Research Center
代表者: 所長 福井 純夫
設立年: 2000
住所: 〒360-0102埼玉県熊谷市須賀広784
電話番号: 048-536-0311(代)
FAX番号: 048-536-0315
機構・研究部門名 (4件):
  • 企画担当
  • 生産環境・安全管理研究担当
  • 品種開発・ブランド育成担当
  • 高度利用・生産性向上担当
沿革 (9件):
  • 1900/04
    埼玉県立農事試験場を熊谷市に創立。
  • 1921/02
    本場を浦和市に移転、熊谷市の本場を玉井種芸部と改称、越谷園芸部を越谷市に設置。
  • 1933/04
    本場を上尾市に移転。
  • 1950/08
    農事試験場を農業試験場と改称、茶業研究所を茶業支場と改称。
  • 1954/07
    茶業支場を埼玉県茶業研究所として分離独立。
もっと見る
設置目的:
本県農林水産業は、後継者や農地の減少が進む一方で国際化の進展や産
地間競争の激化等により、大きな転機を迎えている。このような農業・農
村を巡る情勢に的確に対応するため、農林部では平成11年3月に2010年を
想定した「埼玉県農業振興ビジョン」を策定し、その実現を目指している。
試験研究機関においても、ビジョン実現に向けて研究体制の充実を図る
ため、平成12年4月1日より、従来の8試験研究機関を再編統合し、埼玉県
農林総合研究センターとして発足した。
事業概要:
埼玉農林水産業を支え、県民の豊かな食と生活を実現する、研究開発と技術支援
研究分野 (1件): 農学

前のページに戻る