機関
J-GLOBAL ID:200905099630278251   機関コード:6680000000 更新日: 2020年12月25日

新居浜工業高等専門学校

ニイハマコウギョウコウトウセンモンガッコウ, Niihama National College of Technology
代表者: 校長 水野 豊
設立年: 1962
住所: 〒792-8580 愛媛県新居浜市八雲町7-1
電話番号: 0897-37-7700
FAX番号: 0897-37-7842
機構・研究部門名 (1件):
  • 高度技術教育センター
沿革 (62件):
  • 1962/04
    本校が設置され、機械工学科、電気工学科及び工業化学科の3学科で発足 初代校長に前愛媛大学工学部長理学博士小藤甫が就任
  • 1963/04
    工業化学科実験室の一部竣工
  • 1964/03
    愛媛大学工学部が松山市に移転、敷地建物が本校へ所属替
  • 1964/03
    工業化学科実験室の増築建物が竣工
  • 1965/03
    電気工学科実験室、体育館及び寄宿舎が竣工
もっと見る
設置目的:
教育基本法の精神にのつとり、及び学校教育法に基づき、深く専門の
学芸を教授し、職業に必要な能力を育成することを目的とする。
専攻科は、実践的な技術者を養成する本科5年間の課程と整合性を保ち、
さらに深い理論的思考力と幅広い技術的な総合能力を養うことを目標と
している。カリキュラムは、専門的な技術力を高め、かつ技術的な幅広い
視野を養うための専門科目と人間性を養う共通教養科目を配しています。
事業概要:
基本理念(教育理念)は,「知恵・行動力・信頼」です。
基本方針は2つに大別しており,教育の基本方針は,「学びと体験を
通じて,未来を切り拓く知恵と行動力を持った信頼される技術者を育てる。」
であり,学校運営の基本方針は,1個性あふれる教育を創造し実践する
『知恵』と,2教育研究の向上にたゆまず努力する『行動力』を持ち,
3地域と共に歩む「信頼」される学校を目指すことです。
教育目標として,「1体験教育を通して、自主性、責任感及び
自己学習能力を養う。」,「2課題発見と問題解決のための確かな知識,
豊かな感性及び実践力を養う。」,「3豊かな教養と技術者としての倫理観を
養い,社会に貢献できる広い視野を育む。」を掲げており,さらに、専攻科の
教育目標に次の事項を加えています。
4リーダーとして信頼される資質・能力を高め、国際的なコミュニケーション
能力を伸長
5創造的な技術開発能力と総合的な判断能力を養う。
この目標を達成するために以下の取り組みをしています。
1.5年間の一貫した教育により一般教育と専門教育を効果的に配置し、
効率よく教育を行っています。
2.理論的な基礎とともに、実践的な技術の修得をめざし、実験、実習及び
卒業研究を重視しています。
3.実験・実習については少人数編成によって教育効果の向上をはかってい
ます。
4.さらに勉学を続けたい人のために、高等専門学校専攻科への進学や大学
に編入学する道が開かれています。また、社会人技術者の再教育の場と
して、研究生制度及び聴講生制度があります。
5.留学生や編入学生の受入制度も確立されています。
下位組織 (12件):

前のページに戻る