研究者
J-GLOBAL ID:201001001067736740   更新日: 2020年11月30日

吉村 真子

ヨシムラ マコ | Yoshimura Mako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 地域研究
研究キーワード (15件): 市民社会 ,  Ethnicity ,  Gender ,  Migration ,  Labour ,  Economic Development ,  Southeast Asian Studiea (Malaysia) ,  エスニシティ・エスニック政策 ,  ジェンダー・女性 ,  移住労働・外国人労働者 ,  経済発展と労働力構造 ,  地域研究 ,  マレーシア ,  東南アジア研究 ,  アジア
論文 (37件):
  • 吉村 真子. アジアにおける開発と労働 : グローバル市民社会の視点から (特集 第31回国際労働問題シンポジウム 持続可能な開発目標(SDGs)とディーセント・ワーク). 大原社会問題研究所雑誌 = The journal of Ohara Institute for Social Research. 2019. 726. 22-32
  • Economic Development and Labour in Malaysia. The 11th International Malaysian Studies Conference (MSC11), Langkawi. 2018
  • 吉村 真子. マレーシアの経済発展と移住(外国人)労働者 (特集 アジアにおける経済成長の光と影 : グローバル化と労働). DIO : data information opinion : 連合総研レポート. 2018. 336. 13-16
  • YOSHIMURA Mako. Political Scandals and Sexuality: An Examination on Media, Sex and Gender. The 10th International Malaysian Studies Conference (MSC10), Universiti Malaysia Sabah (UMS), Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia. 2016
  • 吉村 真子. 政治スキャンダルとセクシュアリティ(性愛) : メディア・セックス・ジェンダーの一考察 (舩橋晴俊教授追悼号). 社会志林. 2016. 62. 4. 157-173
もっと見る
MISC (40件):
  • Migration between Japan and Southeast Asia: Past and Present. International Association of Historians of Asia (IAHA). 2010
  • Malaysian Studies in Japan. PSSM Roundtable on “Malaysian Studies with a Global Context”The 7th International Conference of Malaysian Studies (MSC7), Universiti Sains Malaysia, Penang. 2010
  • 吉村 真子. 第7回国際マレーシア研究会議(MSC7). 東南アジア学会会報. 2010. 92
  • Studies on Southeast Asian Politics in Japan. AAS Institutional Panel on Studies on Southeast Asian Politics with a Global Context, The 6th International Convention of Asian Scholars (ICAS6), Daejeong International Convention Center, Daejeong, South Korea. 2009
  • Economic Development and Migrant Workers: Domestic Workers in Malaysia. The 5th International Convention of Asian Scholars (ICAS5), UKM, Bangi. 2007
もっと見る
書籍 (32件):
  • 田中優子・法政大学社会学部「社会を変えるための実践論」講座編『そろそろ「社会運動」の話をしよう:自分ゴトとして考え、行動する。社会を変えるための実践論〔改訂新版〕』
    明石書店 2019
  • 田中優子・法政大学社会学部「社会を変えるための実践論」講座編『そろそろ「社会運動」の話をしよう:他人ゴトから自分ゴトへ。社会を変えるための実践論』
    明石書店 2014
  • Japan and Southeast Asia: Continuity and Change in Modern Times
    Ateneo de Manila University Press 2014
  • Japan and Southeast Asia: Continuity and Chnage in Modern Times
    Ateneo de Manila University Press 2014
  • 「マレーシアにおける経済発展と労働」植村博恭・宇仁宏幸・磯谷明徳・山田鋭夫編『転換期のアジア資本主義』
    藤原書店 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 基調講演:アジアにおける開発と労働:グローバル市民社会の視点から
    (ILO-大原社会問題研究所主催「国際労働問題シンポジウム 持続可能な開発目標SDGsとディーセント・ワーク」 2018)
  • 地域研究の視点から見る労働:グローバル化、東南アジア、マレーシア
    (日本学術会議 地域研究基盤整備分科会シンポジウム「地域研究の意義を考える」 2016)
  • (外務省・マラヤ大学による招待講演) “Look East Policy 30 and Beyond” the International Symposium on Look East Policy 30 and Beyond
    ((外務省・マラヤ大学による招待講演)The International Symposium on Look East Policy 30 and Beyond 2013)
  • “Gender and Migration: Perspectives in Globalised Asia”
    (International Women’s Dayのための招待セミナー,Tun Fatimah Hashim Women Leadership Centre’s , Universiti Kebangsaan Malaysia (UKM) 2013)
  • 基調講演「ルックイースト(東方)政策の 30 年と今後の展望:日本-マレーシア関係の関係から」
    (東方政策30周年記念 特別シンポジウム(第21回日本マレーシア学会研究大会)「東方政策 30 周年記念 特別シンポジウム:マレーシアの東方(ルックイースト)政策の 30 年と今後の展望」 2012)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 1996 東京大学 応用経済学
  • - 1996 東京大学 応用経済学
  • 1989 - 1990 ミシガン大学 東南アジア研究
  • 1985 - 1987 東京大学 経済学科
  • 1981 - 1985 津田塾大学 国際関係学科
全件表示
学位 (10件):
  • Doctoral Degree (Economics) (The University of Tokyo)
  • 博士号(経済学) (東京大学)
  • Master Degree (Economics) (The University of Tokyo)
  • 修士号(経済学) (東京大学)
  • Master Degree on Asian Studies (Southeast Asian Studies) (The University of Michigan, USA)
全件表示
経歴 (6件):
  • 2001/04/01 - 法政大学社会学部 教授
  • 1994/04/01 - 2001/03/31 法政大学社会学部 助教授
  • 2000/07/01 - 2000/09/30 マラヤ大学経済行政学部(マレーシア) 客員研究員
  • 1999/10/01 - 2000/03/31 マラヤ大学東アジア研究学科(マレーシア) 客員準教授
  • 1998/04/01 - 1999/09/30 ロンドン大学東洋アフリカ研究大学院(SOAS)開発研究科(英国) 客員研究員
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2005/06/01 - 2018/12/31 東南アジア学会(JSSEAS) 理事(学術渉外、国際渉外)
  • 2005/06/01 - 2018/12/31 Japan Society of Southeast Asian Studies (JSSEAS) Execo Committee Member
  • 2010/04/01 - 2016/03/31 日本マレーシア学会(JAMS) 運営委員(研究連携ウィング)
  • 2010/04/01 - 2016/03/31 Japan Association of Malaysian Studies (JAMS) Committee for Academic Research
  • 2009/11 - 2011/11 地域研究学会連絡協議会(JCASA) 事務局長
全件表示
所属学会 (11件):
アジア歴史学者会議(IAHA: International Association of Historians of Asia) ,  アジア研究学会(AAS)(米国) ,  マレーシア社会科学学会(PSSM) ,  日本フェミニスト経済学会(JAFFE) ,  日本国際経済学会 ,  日本マレーシア学会(JAMS) ,  アジア政経学会(JAAS) ,  地域研究学会連絡協議会(JCASA) ,  東南アジア史学会 ,  東南アジア学会(JSSEAS) ,  日本学術会議
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る