研究者
J-GLOBAL ID:201001002312121079   更新日: 2021年10月07日

二見 史生

FUTAMI FUMIO
研究分野 (3件): 通信工学 ,  情報ネットワーク ,  光工学、光量子科学
論文 (84件):
  • Ken Tanizawa, Fumio Futami. Ultra-long-haul digital coherent PSK Y-00 quantum stream cipher transmission system. OPTICS EXPRESS. 2021. 29. 7. 10451-10464
  • Xi Chen, Ken Tanizawa, Peter Winzer, Po Dong, Junho Cho, Fumio Futami, Kentaro Kato, Argishti Melikyan, K. W. Kim. Experimental demonstration of a 4,294,967,296-QAM-based Y-00 quantum stream cipher template carrying 160-Gb/s 16-QAM signals. OPTICS EXPRESS. 2021. 29. 4. 5658-5664
  • Ken Tanizawa, Fumio Futami. Quantum Noise-Assisted Coherent Radio-Over-Fiber Cipher System for Secure Optical Fronthaul and Microwave Wireless Links. Journal of Lightwave Technology. 2020. 38. 16. 4244-4249
  • Fumio Futami, Ken Tanizawa, Kentaro Kato. Y-00 Quantum-Noise Randomized Stream Cipher Using Intensity Modulation Signals for Physical Layer Security of Optical Communications. Journal of Lightwave Technology. 2020. 38. 10. 2774-2781
  • 二見史生, 谷澤健, BEKKALI Abdelmoula, 藤田日出生. 強度変調型Y-00光通信量子暗号を用いたセキュア空間光通信. 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM). 2020. 2020
もっと見る
MISC (34件):
  • 二見史生, 谷澤 健. Y-00光通信量子暗号によるセキュア光データ通信. 2021年電子情報通信学会ソサイエティ大会. 2021. BCI-1-3
  • 加藤研太郎, 谷澤健, 二見史生. レーザ光のショット雑音による並列化可能な高速物理乱数生成機構. 2021年電子情報通信学会ソサイエティ大会. 2021
  • 谷澤健, 二見史生. 光ヘテロダインを用いたミリ波無線信号の量子雑音マスキングによる秘匿化の提案・実証. 2021年電子情報通信学会ソサイエティ大会. 2021
  • 二見史生. 量子技術を用いた暗号通信の最近の進展. O plus E. 2020. 471. 57
  • 二見史生. 量子雑音を用いた暗号通信技術. 光アライアンス. 2020. 31. 10
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • Y-00(光通信量子暗号)試作器のY-00/GbE信号相互変換特性
    (2011年電子情報通信学会 総合大会 2011)
  • 光通信量子暗号(Y-00)の高セキュアフォトニックネットワークへの展開に関する検討
    (電子情報通信学会 新世代ネットワーク次元研究専門委員会 新世代ネットワーク・ワークショップ2010 2010)
  • Technologies of Fiber-based All-Optical Signal Processing
    (Workshop on All-Optical Wavelength Conversion and Signal Processing for Next Generation Networks, Optical Fiber Communication Conference (OFC 2005) 2005)
学歴 (3件):
  • 1997 - 2000 東京大学大学院 工学系研究科 博士課程
  • 1995 - 1997 東京大学大学院 工学系研究科 修士課程
  • 1991 - 1995 東京大学
経歴 (2件):
  • 2010/04/01 - 現在 玉川大学
  • 2000/04/01 - 2010/03/31 富士通研究所
受賞 (3件):
  • 2005/07/05 - The Best Paper Award, OptoElectronics and Communications Conference 2005
  • 1998/07/15 - The Best Paper Award, OptoElectronics and Communications Conference 1998
  • 1998/05/25 - The Ericsson Young Scientist Award
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る