研究者
J-GLOBAL ID:201001002538234046   更新日: 2020年05月24日

垣花 真一郎

カキハナ シンイチロウ | Shinichiro Kakihana
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (3件): 教授学習過程 ,  認知発達 ,  読み書き習得
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 説明による理解の促進
  • 幼児の読み書き習得
論文 (11件):
  • 伊藤貴昭, 垣花真一郎. 説明状況の違いが説明者自身の理解促進効果に与える影響-教授状況と理解確認状況の比較-. 教育心理学研究. 2019. 67. 2. 132-141
  • 伊藤貴昭, 垣花真一郎. 説明行為における聞き手の理解状況に対する推論と説明内容の関係. 読書科学. 2016. 58. 1. 17-28
  • 垣花真一郎. 幼児の仮名文字の読み習得に影響する文字側の諸要因. 発達心理学研究. 2015. 26. 3. 237-247
  • 大家まゆみ, 垣花真一郎, 藤江康彦, 奥川裕, 飯高晶子, 上淵寿. Collaborative and Harmonious Peer Relatedness to Enhance Music Motivation. Journal of Creative Music Activity for Children. 2015. 3. 53-76
  • 伊藤貴昭, 垣花真一郎. 説明はなぜ話者自身の理解を促進するか-聞き手の有無の影響-. 教育心理学研究. 2009. 57. 1. 86-98
もっと見る
書籍 (7件):
  • 読書教育の未来
    ひつじ書房 2019
  • Creativity in the Twenty First Century
    2019
  • 発達と学習(未来の教育を創る教職教養指針 第3巻)
    学文社 2018
  • 教育心理学
    2013
  • Creativity, Talent and Excellence
    Springer 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (16件):
  • 説明はなぜ話者自身の理解を促すか
    (日本教育心理学会第50回総会 2008)
  • Difference between the decoding style of intermediate readers and masters of Japanese phonemic notation“yo-on combinations.”
    (20th biennial meeting of International Society for the Study of Behavioral Development (ISSBD) 2008)
  • かな文字単語の表記知識の獲得と文の読みに果たす役割
    (日本心理学会第71回大会 2007)
  • 幼児の拗音表記の読み習得は斉一的か
    (日本教育心理学会第49回総会 2007)
  • Cognitive factors relating to kana letter name/sound knowledge acquisition.
    (RIKEN BSI and Oxford-Kobe Joint International Symposium: Dyslexia in Different Languages 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2003 慶應義塾大学 社会学研究科 博士課程教育学専攻
  • 1997 - 2000 慶應義塾大学 社会学研究科 修士課程教育学専攻
  • 1993 - 1997 慶應義塾大学 文学部 人間関係学科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (慶應義塾大学)
経歴 (18件):
  • 2016/04 - 現在 明治学院大学 心理学部 教育発達学科 専任准教授
  • 2017/04 - 2019/03 慶應義塾大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 2016/03 郡山女子大学 家政学部 人間生活学科 郡山女子大学家政学部人間生活学科 専任准教授
  • 2011/04 - 2013/03 放送大学教養学部 客員准教授
  • 2009/04 - 2013/03 郡山女子大学 家政学部 人間生活学科 郡山女子大学家政学部人間生活学科 専任講師
全件表示
受賞 (1件):
  • 2006 - 日本教育心理学会城戸奨励賞
所属学会 (3件):
日本心理学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る