研究者
J-GLOBAL ID:201001007396767701   更新日: 2020年09月01日

寺島 潤

テラシマ ジュン | Jun Terashima
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 分子生物学 ,  薬系衛生、生物化学 ,  発生生物学
研究キーワード (3件): 薬物代謝動態学 ,  ストレス応答 ,  3次元細胞培養
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2015 - 2017 食道がん3次元培養細胞を用いた抗がん剤評価系確立
  • 2009 - 2011 環境ストレス応答分子によって発現調節される細胞内感染防御遺伝子の探索
  • 2003 - 2004 Genetic and Physiological Analysis of Apoptosis caused by Ecdysteroid Hormones.
論文 (28件):
  • Ishikawa T, Terashima J, Shimoyama Y, Ohashi Y, Mikami T, Takeda Y, Sasaki M. Effects of butyric acid, a bacterial metabolite, on the migration of ameloblastoma mediated by laminin 332. Journal of oral science accepted. 2020
  • 博多修子, 博多修子, 寺島潤, 下山佑, 幅野渉, 小澤正吾. 低濃度デシタビン(decitabine)はヒト大腸がん細胞株においてイリノテカンの殺細胞効果を増強する. 岩手医学雑誌. 2019. 70. 6. 220
  • 神馬瑶子, 幅野渉, 小澤正吾, 寺島潤. β-naphthoflavone(βNF)は ヒト肺がん3次元培養細胞塊の細胞増殖を抑制する. 岩手医学雑誌. 2019. 71. 3. 99-108(J-STAGE)
  • Jimma Y, Jimma K, Yachi M, Hakata S, Habano W, Ozawa S, Terashima J. Aryl Hydrocarbon Receptor Mediates Cell Proliferation Enhanced by Benzo[a]pyrene in Human Lung Cancer 3D Spheroids. Cancer Invest. 2019 Aug 29:1-9. doi: 10.1080/07357907.2019.1655760. [Epub ahead of print]. 2019. 37. 8. 367-375
  • Shuko Hakata, Jun Terashima, Yu Shimoyama, Kouji Okada, Shiho Fujioka, Erika Ito, Wataru Habano, Shogo Ozawa. Differential sensitization of two human colon cancer cell lines to the antitumor effects of irinotecan combined with 5-aza-2'-deoxycytidine. Oncology Letters. 2018. 15. 4. 4641-4648
もっと見る
MISC (33件):
講演・口頭発表等 (16件):
  • デコイを用いたAhR経路へのエピゲノムの関与の解析方法の確立
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2019)
  • 抗がん剤(CPT-11,SN-38)とDNAメチル化阻害剤(DAC)併用における大腸がん細胞内のUGT1A1の発現について
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2018)
  • 肺がん細胞におけるAhRを介したBenzo[a]pyrene誘導性の細胞増殖
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2018)
  • ヒト大腸がん細胞の5-フルオロウラシル+デプシペプチド併用療法による抗腫瘍効果の増強と細胞周期チェックポイント因子p53,CHEK1のmRNA発現レベルの変動
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2018)
  • 発がん誘導分子であるAhRの肺がん細胞におけるがん化後の役割
    (日本薬学会年会要旨集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1998 - 2001 金沢大学大学院
  • 1996 - 1998 金沢大学大学院
  • 1992 - 1996 金沢大学 生物学科
経歴 (3件):
  • 2005 - 2009 東北大学大学院薬学研究科産学官連携研究員
  • 2009 - - 岩手医科大学薬学部 助教
  • 2001 - 2005 エジンバラ大学細胞分子生物学研究所博士研究員
受賞 (1件):
  • 2016/10 - Drug Metabolism and Pharmacokinetics DMPK Editors' Award for the Most Excellent Article in 2015
所属学会 (5件):
日本組織培養学会 ,  日本薬学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本癌学会 ,  日本薬物動態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る