研究者
J-GLOBAL ID:201001008199127349   更新日: 2019年11月25日

山岡 雅博

ヤマオカ マサヒロ | Yamaoka Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (1件): 臨床教育学、教育相談、ケースカンファレンス、児童・生徒理解、同僚性、教師の成長、不登校・登校拒否、低学力支援
論文 (39件):
  • 山岡 雅博. 支え合えない学校-『チーム学校』と人事評価システム. 演劇と教育. 2017. 695. 16-23
  • 山岡 雅博. ゆれる心を支え合い、学び会う. 手をつなぐ. 2016. 341. 8
  • 山岡 雅博. 子どもの権利-国をつくる一人として自分らしく生きるために. 生活教育. 2016. 815. 10-13
  • 山岡 雅博. 『暴力』-「なりたい自分」になることをさまたげる原因. 生活教育. 2016. 809. 10-13
  • 安井勝, 山岡雅博. 科学的認識に基づいた「道徳教育」に関する考察. 立命館教職教育研究. 2016. 3. 43-53
もっと見る
書籍 (14件):
  • 新しい教職課程講座 第11巻『生徒指導・進路指導』
    ミネルバ書房 2019
  • 新しい教職課程講座 第12巻『教育相談』
    ミネルバ書房 2019
  • よくわかる教育相談
    ミネルヴァ書房 2011
  • 子どもが自立する学校-奇跡を生んだ実践の秘密-
    青灯社 2011
  • ユビキタス社会の中での子どもの成長
    ハーベスト社 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • 子どもたちに寄り添い、支える -生活指導の理論と実践の往還をもとに-
    (2018年度立命館大学教職大学院教育実践探求フォーラム 2019)
  • 不登校理解と支援-チーム支援が機能するために-
    (日本学校教育相談学会2018年度「学校教育相談基礎講座」 2019)
  • 子どもたちの現実と向き合う教師・『チーム学校』~指導と受容の融合をめざして
    (龍谷大学校友会学校園教員支部総会 2018)
  • 立命館大学教職大学院における特色ある取り組み-国際教育、附属校連携、授業実践-
    (平成30年度日本教職大学院協会研究大会 2018)
  • 私学の強みを活かした教職大学院における教員養成-幹が太くしなやかな教員を-
    (日本生活指導学会 第36回大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2004 東京学芸大学大学院 総合教育開発専攻
  • - 1977 横浜市立大学 物理学科
学位 (2件):
  • 学士(文理) (横浜私立大学)
  • 修士(教育学) (東京学芸大学)
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 立命館大学産業社会学部・教授
  • 2013/04 - 2015/03 立命館大学教職教育推進機構・教授
  • 2010/04 - 2013/03 立命館大学教職教育推進機構・准教授
  • 2002/04 - 2010/03 東京都北区立田端中学校・教諭
  • 2009/04 - 2009/09 法政大学キャリアデザイン学部・(兼任)非常勤講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2013/08 - 日本生活教育連盟 研究会誌『生活教育』副編集長
  • 2008/08 - 2013/07 日本生活教育連盟 研究会誌『生活教育』編集長
  • 2008/08 - 日本生活教育連盟 副委員長
所属学会 (5件):
日本臨床教育学会 ,  日本学校教育相談学会 ,  日本生活指導学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本生活教育連盟
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る