研究者
J-GLOBAL ID:201001008299640930   更新日: 2020年10月06日

佐藤 奨平

Sato Shohei
所属機関・部署:
職名: 専任講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
ホームページURL (2件): http://satozemi.blogspot.com/http://satozemi.blogspot.com/
研究分野 (6件): 家政学、生活科学 ,  食料農業経済 ,  科学社会学、科学技術史 ,  経済史 ,  食料農業経済 ,  農業社会構造
研究キーワード (8件): 食文化・食文明 ,  イノベーション ,  技術革新 ,  食文化 ,  フードシステム ,  技術経営史 ,  企業者史 ,  食品企業
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2016 - 2019 野生鳥獣対策と資源利用に関する総合研究
  • 2018 - 日韓台における有機農産物のフードシステムに関する比較研究
  • 2016 - 2017 食品企業の輸出戦略に関する日台比較研究
  • 2016 - 2017 不足払い制度下における乳業の経営行動
  • 2014 - 2017 地域へ再帰する和菓子製造企業-新たな「地域」との関係と展望-
全件表示
論文 (26件):
  • 佐藤奨平. Akihaもち麦プロジェクトの意義とグローカル・バリューチェーン構築. 日本の農業:水田地帯の農業構造の変化と家族経営-新潟県新潟市秋葉区-. 2020. 253. 89-101
  • 李裕敬, 川手督也, 佐藤奨平. 韓国における親環境農産物流通の拡大要因と課題-親環境農産物の学校給食への供給を中心に-. フードシステム研究. 2020. 26. 4. 343-348
  • 佐藤奨平, 川手督也, 李裕敬, 楊上禾. 台湾のオーガニック・サプライチェーン構築における専門小売店の役割と課題-里仁事業股份有限公司を事例として-. フードシステム研究. 2020. 26. 4. 331-336
  • 佐藤奨平. 和菓子原料卸売企業におけるマーケティング戦略と課題-S社を事例として-. フードシステム研究. 2019. 25. 4. 287-292
  • 佐藤海, 高橋巌, 松本礼史, 佐藤奨平. 地域経済における小水力発電の意義と今日的役割-広島県北広島町川小田地区の事例を中心に-. 食品経済研究. 2018. 46. 37-51
もっと見る
MISC (45件):
  • 佐藤奨平. 解題. 嶺岡牧地域の食べ物 再発見. 2019. 1-3
  • 佐藤奨平. 煉乳業の発祥(下)-経営の時代-:明治末期に過当競争勃発 ブランド化成功の企業が発展へ. DAIRYMAN. 2019. 69. 9. 83-83
  • 佐藤奨平. 煉乳業の発祥(上)-技術の時代-:“加熱濃縮”された知恵と努力 40年で製造技術が発展. DAIRYMAN. 2019. 69. 8. 82-82
  • 佐藤奨平, 福澤めぐみ, 小林信一. 英国における鹿事情と養鹿システム-スコットランドの現地視察から-. 日本鹿研究. 2019. 10. 32-39
  • 佐藤奨平. 書評 矢澤好幸著『酪農乳業の発達史』. 酪農乳業史研究. 2019. 16. 61-63
もっと見る
書籍 (6件):
  • 和菓子企業の原料調達と地域回帰
    筑波書房 2019 ISBN:9784811905471
  • 人を幸せにする食品ビジネス学入門
    オーム社 2016 ISBN:9784274219542
  • 地域再生方式の開発に関する研究報告書(グリーンツーリズムと地域食チェーン再生の融合)
    2016
  • 中山間地域等における活動実態調査業務報告書(経営分析)
    農林水産省 2014
  • 農業食品基礎統計拡充方策研究
    KREI 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (56件):
  • 台湾のオーガニック・サプライチェーン構築における生協の役割と課題-台灣主婦聯盟生活消費合作社を事例として-
    (2020年度日本フードシステム学会大会個別報告(日本フードシステム学会) 2020)
  • with covid-19 食の問題を考え,行動に移す(共通論題)
    (IVLP農業・食品関連プログラム参加者オンラインミーティング(Goo-neeth, 米国総領事館) 2020)
  • 嶺岡牧地域の食べ物 再発見(解題・コーディネータ)
    (千葉県酪農のさと2019年度第2回嶺岡牧講演会「パネルディスカッション 嶺岡牧地域の食べ物 再発見(明治150年ちば文化遺産)」(千葉県酪農のさと) 2019)
  • 台湾のオーガニック・フードシステム構築における専門小売店の役割と課題-里仁事業股份有限公司を事例として-
    (2019年度日本フードシステム学会大会個別報告(宮城大学) 2019)
  • 新風格食材商店購買經驗之比較研究-以臺灣與日本學生為例-
    (2019生物產業暨科技管理學術研討會智慧農業與跨域創新(2019 Academic conference for Management of Bio-Industry and Technology)(國立嘉義大學) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 2012 日本大学大学院 生物資源経済学専攻
  • - 2009 日本大学大学院 生物資源経済学専攻
  • - 2007 日本大学 食品経済学科
  • 日本大学 特別研究生
学位 (1件):
  • 博士(生物資源科学) (日本大学)
経歴 (7件):
  • 2018/04 - 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科 専任講師
  • 2015/04 - 2018/03 日本大学生物資源科学部 食品ビジネス学科 助教
  • 2014/04 - 2015/03 駿河台大学経済経営学部 非常勤講師(兼任)
  • 2012/04 - 2015/03 財団法人農政調査委員会 調査研究部 研究員
  • 2015/02 - 2015/02 International Visitor Leadership Program(IVLP)
全件表示
委員歴 (32件):
  • 2020/02 - 2020/06 日本フードシステム学会 2020年度大会実行委員
  • 2018/06 - 2020/06 日本フードシステム学会 第13期幹事(総務委員会及び教育支援システム構築委員会担当)
  • 2020/06 - 日本フードシステム学会 第14期幹事(庶務担当及び教育支援プログラム委員会担当)
  • 2019/05 - 2020/03 日本農村生活学会 第67回大会実行委員
  • 2018/04 - 2020/03 酪農乳業史料収集活用事業推進委員会(内閣官房明治150年関連施策・Jミルク) 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2006/10 - 新渡戸基金懸賞論文優秀賞
所属学会 (13件):
新渡戸稲造と札幌遠友夜学校を考える会 ,  新渡戸基金維持会 ,  農業問題研究学会 ,  日本農業史学会 ,  日本家政学会食文化研究部会 ,  食生態学実践フォーラム ,  日本農村生活学会 ,  日本産業技術史学会 ,  日本酪農乳業史研究会 ,  企業史料協議会 ,  経営史学会 ,  日本農業経済学会 ,  日本フードシステム学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る