研究者
J-GLOBAL ID:201001008757885263   更新日: 2020年09月16日

濱村 奈津子

ハマムラ ナツコ | Natsuko Hamamura
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.biology.kyushu-u.ac.jp/~microecol/
研究分野 (3件): 環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  応用微生物学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (7件): 微生物金属変換 ,  微生物地球化学 ,  極限微生物 ,  微生物生態学 ,  環境微生物学 ,  環境ゲノム ,  環境修復技術
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2023 グローバルな鉱山汚染地域の廃棄物安定化に向けた毒性元素鉱物への微生物作用の解明
  • 2019 - 2022 最先端X線分光法を駆使した水田土壌表層へのヒ素濃集機構の解明と土壌修復への応用
  • 2019 - 鉱山廃棄物の持続的な安定化に向けた有害金属の微生物ー好物相互作用の解明
  • 2018 - 微量金属元素の微生物変換プロセスを利用したレアメタル結晶化回収技術の開発
  • 2015 - 土壌団粒の構造と物質循環機能の多角的評価
全件表示
論文 (36件):
  • Satoshi Mitsunobu, Takuya Hiruta, Jinsuke Fukudo, Yuna Narahashi, Natsuko Hamamura, Naoto Matsue, Yoshio Takahashi. A new method for direct observation of microscale multielemental behavior in waterlogged soil: μXRF-μXAFS combined live soil imaging chamber (LOACH). Geoderma. 2020. 373
  • Satoshi Mitsunobu, Misa Toda, Natsuko Hamamura, Fumito Shiraishi, Yurika Tominaga, Masahiro Sakata. Millimeter-scale topsoil layer blocks arsenic migration in flooded paddy soil. Geochimica et Cosmochimica Acta. 2020. 274. 211-227
  • Tsuchiya T, Ehara A, Kasahara Y, Hamamura N, Amachi S. Expression of Genes and Proteins Involved in Arsenic Respiration and Resistance in Dissimilatory Arsenate-Reducing Geobacter sp. Strain OR-1. Applied and environmental microbiology. 2019. 85. 14
  • Kataoka Takafumi, Mitsunobu Satoshi, Hamamura Natsuko. Influence of the Chemical Form of Antimony on Soil Microbial Community Structure and Arsenite Oxidation Activity. MICROBES AND ENVIRONMENTS. 2018. 33. 2. 214-221
  • Koh Fukushima, He Huang, Natsuko Hamamura. Cellular Response of Sinorhizobium sp Strain A2 during Arsenite Oxidation. MICROBES AND ENVIRONMENTS. 2015. 30. 4. 330-334
もっと見る
MISC (6件):
  • HAMAMURA Natsuko, KATAOKA Takafumi. Microbial community function and response associated with metalloid redox transformations in the contaminated environment. 日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web). 2017. 2017. ROMBUNNO.BCG07-02 (WEB ONLY)
  • 濱村奈津子, 片岡剛文. 土壌環境のヒ素挙動に関与する微生物群集機能の解明. 日本微生物生態学会大会(Web). 2016. 31st. 247 (WEB ONLY)
  • 光延聖, 濱村奈津子, 片岡剛文, 白石史人, 坂田昌弘. 微生物のヒ素酸化反応によって促進される堆積物へのヒ素固定-スペシエーションと機能遺伝子解析による新たなアプローチ-. 日本地球化学会年会講演要旨集. 2013. 60th. 28
  • 片岡 剛文, 濱村 奈津子. OF-005 有害元素複合曝露に対する土壌微生物群集の応答とヒ素酸化能への影響(物質循環・地球微生物学,口頭発表). 日本微生物生態学会講演要旨集. 2013. 29
  • 片岡 剛文, 濱村 奈津子. PF-04 固相マイクロコズムを用いたヒ素・アンチモン代謝細菌の集積培養(PF 物質循環/地球微生物学,ポスター発表). 日本微生物生態学会講演要旨集. 2012. 28
もっと見る
書籍 (3件):
  • 遺伝子・多様性・循環の科学 : 生態学の領域融合へ
    京都大学学術出版会 2019 ISBN:9784814001903
  • 環境と微生物の辞典
    朝倉書店 2014
  • 微生物利用の大展開
    エヌティーエス 2002
講演・口頭発表等 (46件):
  • Characterization and diversity of microbial antimony transformation pathways
    (日本微生物生態学会第32回大会 and 10th ASME 2018)
  • Changes in the abundance and community structures of soil microbes associated with nitrogen cycle
    (第65回日本生態学会大会 2018)
  • Microbial biotransformation of toxic metalloids
    (環境微生物学最前線2017 2018)
  • Microbial biotransformation of toxic metalloids and its bioremediation implications
    (The 14th International Symposium on Persistent Toxic Substances 2017)
  • 環境撹乱に対する微生物群集応答のダイナミクス:群集レベルの機能発現と遺伝子多様性をつなぐ観点からのアプローチ
    (進化群集生態学シンポジウム2017 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2001 Oregon State University
  • - 1997 Oregon State University
  • - 1994 千葉大学 農芸化学科 卒業
学位 (2件):
  • Ph.D. (Oregon State University, Molecular and Cellular Biology)
  • M.S. (Oregon State University, Botany and Plant Pathology)
経歴 (7件):
  • 2015 - 現在 九州大学 大学院理学研究院 教育研究国際化推進室長
  • 2015 - 現在 九州大学 大学院理学研究院 准教授
  • 2012 - 2015 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター 特命准教授
  • 2009 - 2012 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター グローバルCOE准教授
  • 2006 - 2009 Portland State University, Department of Biology, Research Faculty
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2019 - 現在 日本微生物生態学会 評議委員
  • 2016 - 現在 日本地球惑星科学連合 ダイバーシティ推進委員
  • 2016 - 現在 日本微生物生態学会 男女共同参画・ダイバーシティ推進委員
  • 2013 - 現在 Microbe and Environments, Associate Editor
  • 2014 - 2019 Ecological Reserch, Associate Editor
全件表示
受賞 (1件):
  • 2017 - 日本学術振興会 科研費審査委員表彰
所属学会 (6件):
日本地球惑星科学連合 ,  日本生態学会 ,  国際微生物生態学会 ,  American Society for Microbiology ,  日本ゲノム微生物学会 ,  日本微生物生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る