研究者
J-GLOBAL ID:201001009993387890   更新日: 2020年08月31日

堺井 亮介

サカイ リョウスケ | sakai ryosuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 分析化学 ,  高分子化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (3件): 分析化学 ,  高分子化学 ,  有機化学
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2021 ハイスループットキラル分析に適用可能な量子ドットキラルセンサの創製
  • 2015 - 2018 キラリティーの実用的比色分析法を提供し得る金ナノ粒子キラルセンサーの開発
  • 2013 - 2015 迅速かつ高感度なキラルセンシングを実現する蛍光性高分子材料の開発
  • 2011 - 2012 π共役らせん高分子を活用した新規キラルセンサ-材料の開発
  • 2010 - 2012 ハイパーブランチポリマーを用いた水系超潤滑システムの創成
全件表示
論文 (68件):
MISC (207件):
  • 近藤眞生, 尾形佳亮, 吉田雅紀, 梅田哲, 津田勝幸、磯野拓也, 佐藤敏文, 堺井亮介. キラルカルボン酸テトラブチルアンモニウム塩を用いたラクチドの開環重合. 第54 回高分子学会北海道支部研究発表会. 2020
  • 長井世梨花, 鈴木涼太, 梅田哲, 津田勝幸, 佐藤敏文, 覚知豊次, 堺井亮介. L-グルタミンおよびL-トリプトファン由来アミド基を有するポリ(フェニルアセチレン)のキラル識別能の評 価. 第54 回高分子学会北海道支部研究発表会. 2020
  • ナビル、尾形佳亮、鈴木涼太、梅田哲、津田勝幸、佐藤敏文、覚知豊次、堺井亮介. (-)-カンファン酸由来アミドレセプターを有するポリ(フェニルアセチレン)の合成と比色アニオン検出. 第54 回高分子学会北海道支部研究発表会. 2020
  • 安藤輝紀, 尾形佳亮, 鈴木涼太, 梅田哲, 津田勝幸, 佐藤敏文, 覚知豊次, 堺井亮介. (S)-グルタル酸由来キラルウレアレセプターを有するポリ(フェニルアセチレン)のキラル識別. 第54 回高分子学会北海道支部研究発表会. 2020
  • 鈴木涼太, 梅田哲, 津田勝幸, 佐藤敏文, 覚知豊次, 堺井亮介. L-イソロイシン由来キラルレセプターを有するポリ(フェニルアセチレン)のキラル識別能の評価. 日本分析化学会第68年会. 2019
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (北海道大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る