研究者
J-GLOBAL ID:201001011283937420   更新日: 2019年07月01日

橋本 剛

ハシモト ツヨシ | Hashimoto Tsuyoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 知能ロボティクス ,  知覚情報処理
研究キーワード (1件): 人工知能(ゲーム情報学)
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 各種探索アルゴリズムの開発
  • パズルの作成,ソルバーの開発
  • ゲーム人工知能の開発
論文 (4件):
MISC (15件):
  • 橋本 剛. VR技術を加えた古典的2Dゲームに関する考察. エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2016論文集 、Vol.2016、pp.62-67. 2016
  • 橋本 剛. 深層学習を用いた StarCraft の敵作戦予測. ゲームプログラミングワークショップ2016論文集、Vol.2016、pp.167 - 171. 2016
  • 橋本 剛. 将棋AIにおける評価項目自動抽出法の高速化手法. ゲームプログラミングワークショップ2016論文集、Vol.2016、pp.123 - 128. 2016
  • 橋本 剛. StarCraftAI への隊列導入. 情報処理学会第33回ゲーム情報学研究会, 2015-GI-33(10), 1-6, 2015-02-26. 2015
  • 橋本 剛. StarCraftにおけるAI研究. 第65回電気・情報関連学会中国支部連合大会,pp. 173 - 174. 2014
もっと見る
書籍 (1件):
  • 人間に勝つコンピュータ将棋の作り方
    技術評論社 全303頁 2012
講演・口頭発表等 (4件):
  • 不完全情報ゲーム『ガイスター』における2種の詰め問題の提案と考察
    (第41回ゲーム情報学研究会 2019)
  • HMDを用いた古典的ゲームの画面拡大による印象調査
    (第41回ゲーム情報学研究会 2019)
  • 完全情報ゲームの探索を用いたガイスターAI の研究
    (第 23 回 ゲーム・プログラミング ワークショップ 2018 2018)
  • 視覚的顕著性モデルを用いた汎用的機械学習法
    (第 23 回 ゲーム・プログラミング ワークショップ 2018 2018)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る