研究者
J-GLOBAL ID:201001015088143104   更新日: 2024年05月08日

中野 裕昭

ナカノ ヒロアキ | Nakano Hiroaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/hiroakinakanolab/home
研究分野 (2件): 多様性生物学、分類学 ,  進化生物学
研究キーワード (9件): 棘皮動物 ,  無腸類 ,  珍渦虫 ,  平板動物 ,  新口動物 ,  後生動物 ,  幼生 ,  多様性 ,  進化発生学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2024 左右相称動物の初期の進化過程の解明に向けた日本近海の珍渦虫の研究
  • 2021 - 2022 生態とゲノムから挑む平板動物の種多様性の解明
  • 2014 - 2019 非モデル動物を用いた海産無脊椎動物幼生の進化に関する比較発生学的研究
  • 2012 - 2014 平板動物の生殖周期・有性生殖・個体発生過程の解明
  • 2012 - 2013 日本における平板動物の地理的分布及び遺伝的形態学的多様性の解明
全件表示
論文 (41件):
  • 中野, 裕昭. 珍無腸動物から迫る左右相称動物の起源と初期進化. 月刊細胞. 2024. 56. 5. 369-372
  • Nakano, Hiroaki, Nakano, Ako, Maeno, Akiteru, Thorndyke, Michael C. Induced spawning with gamete release from body ruptures during reproduction of Xenoturbella bocki. Communications biology. 2023. 6. 1. 172
  • Kushida, Yuka, Imahara, Yukimitsu, Wee, Hin Boo, Fernandez-Silva, Iria, Fromont, Jane, Gomez, Oliver, Wilson, Nerida, Kimura, Taeko, Tsuchida, Shinji, Fujiwara, Yoshihiro, et al. Exploring the trends of adaptation and evolution of sclerites with regards to habitat depth in sea pens. PeerJ. 2022. 10
  • Asai, Masashi, Miyazawa, Hideyuki, Yanase, Ryuji, Inaba, Kazuo, Nakano, Hiroaki. A New Species of Acoela Possessing a Middorsal Appendage with a Possible Sensory Function. Zoological science. 2022. 39. 1. 147-156
  • Kawashima, Takeshi, Yoshida, Masa-Aki, Miyazawa, Hideyuki, Nakano, Hiroaki, Nakano, Natumi, Sakamoto, Tatsuya, Hamada, Mayuko. Observing Phylum-Level Metazoan Diversity by Environmental DNA Analysis at the Ushimado Area in the Seto Inland Sea. Zoological science. 2022. 39. 1. 157-165
もっと見る
書籍 (24件):
  • 月刊「細胞」
    ニュー・サイエンス社 2024
  • 海産無脊椎動物多様性学 ー100年の歴史とフロンティアー
    2022 ISBN:9784814004492
  • Invertebrate Zoology A Tree of Life Approach
    2021 ISBN:9780367685676
  • のと海洋ふれあいセンター研究報告
    2021
  • 動物の事典
    朝倉書店 2020 ISBN:9784254171662
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • 無腸類と Amphidinium 属渦鞭毛藻の共生関係の進化
    (日本動物学会第76回関東支部大会)
  • Post-settlement growth and staging of the sea slug Hypselodoris festiva
    (2024 Society for Integrative and Comparative Biology Annual Meeting.)
  • 珍渦虫の人工的な誘起による体の破れからの放卵放精
    (日本動物学会 第94回山形大会)
  • Development of Hypselodoris festiva (Nudibranchia: Chromodorididae) with Emphasis on Juvenile Stages
    (EMBO/The Company of Biologists Workshop 'Trans-Scale Biology' using exotic non-model organisms)
  • アオウミウシHypselodoris festivaの幼若体の成長過程とステージ分け
    (日本貝類学会令和5年度(創立95周年記念)大会)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2002 - 2004 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻
  • 2000 - 2002 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻
  • 1996 - 2000 東京大学 理学部 生物学科
学位 (3件):
  • 博士(生命科学) (東京大学)
  • 修士(生命科学) (東京大学)
  • 学士(理学) (東京大学)
経歴 (7件):
  • 2015/02 - 現在 筑波大学 生命環境系 下田臨海実験センター 准教授
  • 2010/04 - 2015/01 筑波大学 生命環境系 下田臨海実験センター 助教
  • 2008/04 - 2010/03 スウェーデン イエテボリ大学 海洋生態学科 助教
  • 2005/04 - 2008/03 スウェーデン王立科学アカデミー Kristineberg 臨海実験所 HFSP長期フェロー
  • 2004/06 - 2005/03 スウェーデン王立科学アカデミー Kristineberg 臨海実験所 日本学術振興会 特別研究員 PD
全件表示
委員歴 (24件):
  • 2021/07 - 現在 日本動物学会 ZDW (ZooDiversity Web) 委員会
  • 2015/05 - 現在 Scientific Reports Scientific Reports Editorial Board Member
  • 2013/12 - 現在 マリンバイオ共同推進機構 JAMBIO JAMBIO沿岸生物合同調査 担当
  • 2023/07 - 2024/12 World Association of Marine Stations 2nd World Congress of Marine Stations Local Organizing Committee
  • 2022/09 - 2024/09 日本動物学会 関東支部委員会 書記
全件表示
受賞 (8件):
  • 2015/09 - 日本動物学会 日本動物学会 奨励賞 非モデル海産動物の生活史に関する進化発生学的研究
  • 2014/06 - 筑波大学若手教員特別奨励賞
  • 2014/04 - 文部科学大臣 平成26年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 非モデル海産動物を用いた発生過程の進化に関する研究
  • 2013/08 - 日本進化学会 日本進化学会 研究奨励賞
  • 2011/09 - 日本動物学会 日本動物学会川口賞(若手研究者海外渡航補助)
全件表示
所属学会 (3件):
日本進化学会 ,  International Society for Invertebrate Morphology ,  日本動物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る