研究者
J-GLOBAL ID:201001021244208513   更新日: 2019年12月22日

矢野 恵美

ヤノ エミ | Yano Emi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 刑事法学
研究キーワード (15件): 被害者 ,  ドメスティック・バイオレンス ,  虐待 ,  性犯罪 ,  子ども ,  トランスジェンダー ,  受刑者 ,  性の多様性 ,  ノルウェー ,  スウェーデン ,  セクシャリティ ,  ジェンダー ,  女性 ,  刑務所 ,  北欧
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2017 - 2020 LGBTQを含む性の多様性に関する法的問題の総合的研究
  • 2015 - 2019 ポジティヴ・アクション実効化のための理論的・比較政策的研究
  • 2014 - 2017 犯罪者を親にもつ子どもへの支援に関する総合的研究
  • 2012 - 2015 サイバー犯罪に関する国際的対応と情報刑法の体系化
  • 2011 - 2014 ジェンダーの視点から見た受刑者処遇の総合的研究
全件表示
論文 (35件):
  • 齋藤 実, 矢野 恵美, 吉野 智, 藤原 清次. 国連ヨーロッパ犯罪防止研究所(フィンランド)とカウコ・アロマー. 刑政. 2019. 130. 10. 68-72
  • 矢野 恵美. スウェーデンにおける買春対策ー刑法における「性的サービスの購入罪」規定の意義ー. ジェンダーと法. 2019. 16. 50-61
  • 矢野 恵美. トランスジェンダー受刑者の処遇 : 特例法と刑事収容施設法 (特集 セクシュアリティ). ジェンダー法研究 = Review of gender and law = Revue de gendre et droit = Zeitschrift für Geschlecht und Recht. 2018. 5. 155-172
  • 立石 直子, 谷口 洋幸, 齋藤 実, 矢野 恵美. 第10分科会 性の多様性,家族・親子の多様性 : 多様なカップルが子をもつということ (日本司法福祉学会第18回大会 多様な人々の共生と司法福祉学) -- (分科会). 司法福祉学研究 = Japanese journal of forensic social services. 2018. 18. 162-165
  • 矢野 恵美. スウェーデンにおける受刑者を親にもつ子どもへの配慮について (小特集 犯罪者を親にもつ子どもについて考える). 法律時報. 2017. 89. 6. 78-81
もっと見る
MISC (4件):
  • 矢野 恵美. 平成27年版犯罪白書「特集 性犯罪者の実態と再犯防止(第1章から第3章)」を読んで (平成27年版犯罪白書). 罪と罰. 2015. 53. 1. 6-16
  • 建石 真公子, 梅澤 彩, 矢野 恵美. ジェンダーと法 (特集 学界回顧2011). 法律時報. 2011. 83. 13. 330-337
  • 建石 真公子, 梅澤 彩, 矢野 恵美. ジェンダーと法 (特集 二〇一〇年学界回顧). 法律時報. 2010. 82. 13. 324-331
  • 小竹 聡, 梅澤 彩, 矢野 恵美. ジェンダーと法 (特集 二〇〇九年学界回顧). 法律時報. 2009. 81. 13. 330-337
書籍 (7件):
  • 修復的司法とは何か
    新泉社 2003
  • 刑法総論判例インデックス
    商事法務 2011
  • レクチャージェンダー法
    法律文化社 2012
  • 私たちがつくる社会
    法律文化社 2012
  • 沖縄ジェンダー学 法・社会・身体の制度
    大月書店 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (37件):
  • ロースクール生に向けた性暴力の教育について
    (ジェンダー法学会(プレ企画報告))
  • スウェーデン・ノルウェーにおける性の多様性と家族
    (司法福祉学会)
  • トランスジェンダー受刑者の抱える問題点:スウェーデンとの比較
    (ジェンダー法学会)
  • いじめ被害者への法的支援の一例ースウェーデンの児童・生徒オンブズマンー
    (日本トラウマティックストレス学会 2008)
  • 社会の安全と個人情報保護ー子どもを被害者とする性犯罪対策を中心に:スウェーデン
    (比較法学会 2008)
もっと見る
経歴 (7件):
  • 2004/04 - 2007/03 東北大学 研究員
  • 2007/04 - 2009/03 東北大学 助教
  • 2009/04 - 2016/04 琉球大学 准教授
  • 2015/06 - 2017/03 琉球大学 副センター長
  • 2019/04 - 現在 琉球大学 学長補佐(ハラスメント担当)
全件表示
委員歴 (7件):
  • - 現在 沖縄県 再犯防止推進計画検討委員会
  • - 現在 北谷町 男女共同参画会議(会長)
  • - 現在 那覇家庭裁判所 家庭裁判所委員会
  • - 現在 那覇市 男女共同参画会議(会長)
  • - 現在 浦添市 男女共同参画審議会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2007/12 - 犯罪学会 学術奨励賞
  • 2005/11 - 東北大学 東北大学男女共同参画奨励賞(沢柳賞)
所属学会 (6件):
被害者学会 ,  臨床法学会 ,  ジェンダー法学会 ,  日本司法福祉学会 ,  日本犯罪社会学会 ,  日本刑法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る