研究者
J-GLOBAL ID:201001022857455587   更新日: 2020年07月07日

鳥澤 眞介

トリサワ シンスケ | Torisawa Shinsuke
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 水圏生産科学
研究キーワード (2件): 魚類行動生理 ,  漁業学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2015 - 2017 マグロ類の環境刺激に対する反応行動発現モデルの構築
  • 2011 - 2013 クロマグロの環境刺激に対する反応行動誘発モデルの構築
  • 2009 - 2010 クロマグロの環境刺激に対する行動誘発メカニズムの解明
  • 2008 - 2008 魚群行動の3次元計測技術の開発と行動の創発メカニズムに関する研究
  • 2008 - 2008 養殖クロマグロ成育状況モニタリングシステムの開発に関する研究
全件表示
論文 (21件):
  • 坂本 誠, 米山和良, 田丸 修, 鳥澤眞介, 高木 力. ステレオビジョンによるマサバの3次元遊泳行動計測:パーティクルフィルタを用いた自動計測. 日本水産学会誌. 2018. 84. 5. 787-795
  • 髙木 力, 米山 和良, 阿部 悟, 鳥澤 眞介, 竹原 幸生, 山口 武治, 浅海 茂. 画像解析を用いた非接触型養殖魚計測システムの開発. 水産工学 = Fisheries engineering. 2018. 54. 3. 209-213
  • Kazuyoshi Komeyama, Tatsuya Tanaka, Takeharu Yamaguchi, Shigeru Asaumi, Shinsuke Torisawa, Tsutomu Takagi. Body Measurement of Reared Red Sea Bream Using Stereo Vision. Journal of Robotics and Mechatronics. 2018. 30. 2. 231-237
  • N. Tanada, S. Gomi, T. Takagi, K. Komeyama, S. Torisawa, K. Suzuki, R. Shiraki, Y. Nishiyama, S. Asaumi. Development and evaluation of real-time simulation system of purse seine gear dynamics. Contributions on the Theory of Fishing Gears and Related Marine Systems. 2017. 10. 43-52
  • Tsutomu Takagi, Shizuka Ito, Shinsuke Torisawa, Yoshinobu Inada. Energy-Saving in Schooling Japanese Mackerel Scomber joponicus and the effect of induced velocity of wake vortices. Journal of Aero Aqua Bio-mechanisms. 2015. 4. 1. 78-82
もっと見る
MISC (18件):
  • 阿部悟, 高木力, 米山和良, 鳥澤眞介, 波部斉, 阿部孝司, 井口信和, 竹原幸生, 升間主計, 八木洋樹, 中井彰治, 山口武治, 浅海茂. 魚群を構成する個体の計数技術の開発-個体画像抽出手法の検討-. 日本水産学会大会講演要旨集. 2019. 2019. 11
  • 角至悠希, 天野亮, 今宿亙, 光永靖, 鳥澤眞介, 前田佳伸. 航空レーザ測深(ALB)を用いた水棲生物追跡システムの研究. 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.B-2-2
  • 土井慧祐, 青木勇樹, 鳥澤眞介, 光永靖, 高木力. 魚類の遊泳時波状運動による体側面圧力分布と推進効率. 日本水産学会大会講演要旨集. 2018. 2018. 5
  • 池谷幸樹, 国崎亮, 山根央之, 鳥澤眞介, 光永靖. ステレオ撮影およびDLT法を用いた遊泳するメコンオオナマズの全長計測. 動物園水族館雑誌. 2017. 59. 1. 19-20
  • 高木力, 米山和良, 阿部悟, 鳥澤眞介, 竹原幸生, 山口武治, 浅海茂. 画像解析を用いた非接触型養殖魚計測システムの開発. 日本水産工学会学術講演会講演論文集. 2017. 2017. 247-248
もっと見る
書籍 (3件):
  • 海洋と生物 琵琶湖の漁業と外来魚
    生物研究社 2017
  • Biology and Ecology of Bluefin Tuna (Edited by T. Kitagawa & S. Kimura)
    CRC Press 2015
  • 月刊アクアネット ステレオカメラで生簀内の養成魚体サイズを測る
    湊文社 2012
学歴 (3件):
  • 北海道大学 水産学部 漁業学科
  • 北海道大学 水産学研究科 漁業学専攻
  • 北海道大学 水産科学研究科 漁業学専攻
学位 (1件):
  • 博士(水産科学) (北海道大学)
所属学会 (5件):
日本バイオロギング研究会 ,  エアロ・アクアバイオメカニズム学会 ,  日本水産工学会 ,  数理水産科学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る