研究者
J-GLOBAL ID:201001022857455587   更新日: 2020年09月08日

鳥澤 眞介

トリサワ シンスケ | Torisawa Shinsuke
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 水圏生産科学
研究キーワード (5件): 魚類行動生理 ,  漁業学 ,  Fish physiology ,  Fish behaviour ,  Fisheries
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2015 - 2017 マグロ類の環境刺激に対する反応行動発現モデルの構築
  • 2011 - 2013 クロマグロの環境刺激に対する反応行動誘発モデルの構築
  • 2009 - 2010 クロマグロの環境刺激に対する行動誘発メカニズムの解明
  • 2009 - 2010 Behaviour and physiology of bluefin tuna
  • 2008 - 2008 魚群行動の3次元計測技術の開発と行動の創発メカニズムに関する研究
全件表示
論文 (46件):
  • Y. Ina, T. Takagi, S. Miyashita, M. Kurata, T. Honryo, Y. Sawada, H. Fukuda, S. Torisawa. Analysis of sinking death using video images of the swimming performance of Pacific Bluefin tuna (Thunnus orientalis) larvae. Aquacultural Engineering. 2020. 90. 102099. 1-9
  • Go Eguchi, Yuki Aoki, Shinsuke Torisawa, Kohsei Takehara, Tsutomu Takagi. Mechanical efficiency of fish thrust induced by tail beating: comparison between kinetic energy and metabolic energy. JABMECH (Journal of Aero Aqua Bio-mechanisms). 2019. 8. 1. 54-62
  • Tatsuya Tanaka, Kazuyoshi Komeyama, Shinsuke Torisawa, Takeharu Yamaguchi, Shigeru Asaumi, Tsutomu Takagi. Performance of a multi-stereovision technique to enhance the accuracy of fish body measurement for aquaculture management. NIPPON SUISAN GAKKAISHI. 2019. 85. 3. 314-320
  • 坂本 誠, 米山和良, 田丸 修, 鳥澤眞介, 高木 力. ステレオビジョンによるマサバの3次元遊泳行動計測:パーティクルフィルタを用いた自動計測. 日本水産学会誌. 2018. 84. 5. 787-795
  • 髙木 力, 米山 和良, 阿部 悟, 鳥澤 眞介, 竹原 幸生, 山口 武治, 浅海 茂. 画像解析を用いた非接触型養殖魚計測システムの開発. 水産工学 = Fisheries engineering. 2018. 54. 3. 209-213
もっと見る
MISC (20件):
  • Yuki Kakushi, Yoshihiko Hibino, Cao Yang, Ryo Amann, Wataru Imajuku, Yasushi Mitsunaga, Shinsuke Torisawa, Yoshinobu Maeda. Development of Laser Tracking System for Aquatic Organisms. 2018 Conference on Lasers and Electro-Optics Pacific Rim, CLEO-PR 2018. 2019
  • 阿部悟, 高木力, 米山和良, 鳥澤眞介, 波部斉, 阿部孝司, 井口信和, 竹原幸生, 升間主計, 八木洋樹, et al. 魚群を構成する個体の計数技術の開発-個体画像抽出手法の検討-. 日本水産学会大会講演要旨集. 2019. 2019. 11
  • 角至悠希, 天野亮, 今宿亙, 光永靖, 鳥澤眞介, 前田佳伸. 航空レーザ測深(ALB)を用いた水棲生物追跡システムの研究. 電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM). 2019. 2019. ROMBUNNO.B-2-2
  • 土井慧祐, 青木勇樹, 鳥澤眞介, 光永靖, 高木力. 魚類の遊泳時波状運動による体側面圧力分布と推進効率. 日本水産学会大会講演要旨集. 2018. 2018. 5
  • 池谷幸樹, 国崎亮, 山根央之, 鳥澤眞介, 光永靖. ステレオ撮影およびDLT法を用いた遊泳するメコンオオナマズの全長計測. 動物園水族館雑誌. 2017. 59. 1. 19-20
もっと見る
書籍 (3件):
  • 海洋と生物 琵琶湖の漁業と外来魚
    生物研究社 2017
  • Biology and Ecology of Bluefin Tuna (Edited by T. Kitagawa & S. Kimura)
    CRC Press 2015
  • 月刊アクアネット ステレオカメラで生簀内の養成魚体サイズを測る
    湊文社 2012
学歴 (3件):
  • 北海道大学 漁業学科
  • 北海道大学 漁業学専攻
  • 北海道大学 漁業学専攻
学位 (1件):
  • 博士(水産科学) (北海道大学)
所属学会 (5件):
日本バイオロギング研究会 ,  エアロ・アクアバイオメカニズム学会 ,  日本水産工学会 ,  数理水産科学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る