研究者
J-GLOBAL ID:201001023477890341   更新日: 2020年01月17日

澤井 一彰

サワイ カズアキ | Sawai Kazuaki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (3件): 経済史 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  アジア史、アフリカ史
研究キーワード (3件): ; ,  ; ,  ;
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • -
論文 (18件):
  • Kazuaki Sawai. A Survey of Historical Research on Natural Disasters in Early Modern Istanbul. Mediterranean World. 2017. 23
  • Kazuaki Sawai. The Great Istanbul Earthquake of 1509 and Subsequent Recovery. Mediterranean World. 2015. 22
  • 澤井一彰. 「ハラール」と「ハラーム」のはざまで-オスマン帝国における発酵食品とアルコール飲料-. 早稲田大学アジア・ムスリム研究所リサーチペーパー・シリーズ. 2014. 3
  • 澤井一彰. オスマン帝国とその「ヨーロッパ」的特性-君主一族・支配者層・臣民の多様性-. ヨーロッパ文化史研究. 2014. 15
  • 澤井一彰. 1563年のイスタンブル大洪水-大河なき都市を襲った水害-. 歴史評論. 2013. 760
もっと見る
MISC (18件):
  • 澤井一彰. 『征服1453』に見るトルコにおける「オスマン帝国イメージ」の変化. 地域研究. 2013. 13. 2. 404-413
  • 澤井一彰. 『征服1453』に見るトルコにおける「オスマン帝国イメージ」の変化. 地域研究. 2013. 13. 2. 404-413
  • 澤井 一彰. 1509年のイスタンブル大地震とその後の復興 : 「この世の終わり」と呼ばれた大震災 (2012年度歴史学研究会大会報告 変革の扉を押し開くために : 新自由主義への対抗構想と運動主体の形成) -- (合同部会 時代転換期における都市共同体の再編). 歴史学研究. 2012. 898. 154-162
  • 澤井一彰. 1509年のイスタンブル大地震とその後の復興-「この世の終わり」と呼ばれた大震災-. 歴史学研究. 2012. 898. 154-162
  • 澤井一彰. トルコのお酒事情. Field+. 2012. 7. 30-31
もっと見る
書籍 (15件):
  • 環境に挑む歴史学
    勉誠出版 2016
  • コーヒーの伝統は誰のものか?-国境を超えた「文化遺産争い」-
    月刊みんぱく 2015
  • デニズ・マズルーム『1766年イスタンブル地震-史料による建造物修復-』
    近藤信彰(編)『近世イスラーム国家史研究の現在』 2015
  • オスマン朝の食糧危機と穀物供給-16世紀後半の東地中海世界-
    山川出版社 2015
  • ロドス島のパチャの味
    2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • 東欧としてのオスマン朝と海-あるいは「海」としての大河-
    (2016)
  • The deluge of Istanbul in 1563: a flood without a big river
    (2016)
  • トルコの食文化とハラール認識-過去と現在-
    (2016)
  • 1563年のイスタンブル大洪水再考
    (2016)
  • Unending Dialogue between the Present and the Past: A Natural Disasters in Early Modern Istanbul
    (2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 東京大学 その他研究科 アジア文化研究専攻
  • 2001 - 慶應義塾大学 その他研究科 史学専攻
  • 1999 - 関西大学 その他研究科 史学地理学科
学位 (1件):
  • 博士(文学) (東京大学)
委員歴 (1件):
  • 2012 - 歴史学会 理事
所属学会 (5件):
歴史学会 ,  地中海学会 ,  日本中東学会 ,  史学会 ,  日本オリエント学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る