研究者
J-GLOBAL ID:201001031265946382   更新日: 2020年11月09日

川村 顕

Kawamura Akira
所属機関・部署:
職名: 客員教授
研究分野 (1件): 公共経済、労働経済
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2017 - 2020 介護保険利用者のアクセシビリティの変化と格差:ビッグデータを用いた分析
  • 2016 - 2019 子どもの人的資本の蓄積メカニズムに関する実証研究-足立区の挑戦から学ぶこと-
  • 2015 - 2018 全国介護保険レセプトデータ・国民生活基礎調査の整備と代表性に関する研究
  • 2011 - 2014 国民健康保険財政における保険料(税)および補助金の決定メカニズムに関する実証分析
論文 (26件):
  • NOGUCHI Haruko, BESSHO Shun-ichiro, USHIJIMA Koichi, KAWAMURA Akira, TANAKA Ryuichi. Relationship between School Attendance Support and Academic Performance: An Analysis of Panel Data from Adachi Ward. Public Policy Review. 2020. 16. 6
  • BESSHO Shun-ichiro, NOGUCHI Haruko, TANAKA Ryuichi, USHIJIMA Koichi, KAWAMURA Akira. Building an Administrative Database of Children. Public Policy Review. 2020. 16. 6
  • Cheolmin Kang, Akira Kawamura, Haruko Noguchi. Benefits of knowing own health status: effects of health check-ups on health behaviours and labour participation. Applied Economics Letters. 2020. 1-6
  • Shuhei Kaneko, Haruko Noguchi, Rong Fu, Cheolmin Kang, Akira Kawamura, Shinsuke Amano, Atsushi Miyawaki. Differences in cancer patients’ work-cessation risk, based on gender and type of job: Examination of middle-aged and older adults in super-aged Japan. PLOS ONE. 2020. 15. 1. e0227792-e0227792
  • 別所俊一郎, 田中隆一, 牛島光一, 川村顕, 野口晴子. 区立小学校での補習の効果:足立区のケース. フィナンシャル・レビュー. 2019. 141. 141-159
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (1件):
  • 医療システムの経済分析, 『シリーズ生命倫理学17巻 医療制度・医療政策・医療経済』第12章
    丸善出版 2013
講演・口頭発表等 (21件):
  • The budget system and inefficiency for national health and long term care insurance
    (The 12th Europian Conference on Health Economics 2018)
  • Do Preventive Long-Term Care services reduce future expenditures? : A case of Public Long-Term Care Insurance System in Japan
    (The 2017 Congress of International Health Economics Association 2017)
  • 介護予防給付の介護費用における効果 -全国介護レセプトを用いて
    (第75回日本公衆衛生学会総会 2016)
  • 介護予防サービス利用は要介護状態移行後の介護支出を軽減するか?-全国介護レセプトデータを用いた検証-
    (日本財政学会第73回大会 2016)
  • 介護予防サービス利用は要介護状態移行後の介護支出を軽減するか?-全国介護レセプトデータを用いた検証
    (医療経済学会第11回研究大会 2016)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る