研究者
J-GLOBAL ID:201001032497819553   更新日: 2020年06月09日

山下 真一

ヤマシタ シンイチ | YAMASHITA Shinichi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/kiki/http://www.tokai.t.u-tokyo.ac.jp/kiki/
研究分野 (5件): 高分子材料 ,  高分子化学 ,  原子力工学 ,  化学物質影響 ,  放射線影響
研究キーワード (6件): トラック ,  ラジカル ,  重粒子線 ,  放射線分解 ,  水 ,  放射線
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2022 【代表者】放射線によるDNA損傷形成における水和水の作用の解明
  • 2017 - 2020 【分担者】レーザー誘電体スイッチ型卓上マイクロビーム源の開発と応用
  • 2013 - 2015 【分担者】水化学の基礎としての高温水放射線分解の研究
  • 2012 - 2013 【代表者】放射線活性種をプローブとした高分子近傍の不均一状態の解明
  • 2011 - 2012 【代表者】放射線治療用天然高分子ゲル線量計の高感度化
全件表示
論文 (18件):
  • John MCGRADY, Shinichi YAMASHITA, Atsushi KIMURA, Sho KANO, Huilong YANG, Zhengang DUAN, Takumi SAITO, Hiroaki ABE. γ-Radiation Effects on Metal Oxide Particles and their Wetted Surfaces. Journal of Nuclear Science and Technology. 2020. 57. 4. 463-471
  • Hao YU, Shinichi YAMASHITA. Radical Scavenging and Chemical Repair of Rutin Observed by Pulse Radiolysis: as a Basis for Radiation Protection. Free Radical Research. 2019. 53. 9-10. 1005-1013
  • Teppei YAMADA, Yusa MUROYA, Shinichi YAMASHITA, Yoshitaka KOMURO, Daisuke KAWANA, Akiyoshi YAMAZAKI, Takahiro KOZAWA. Pulse Radiolysis of Carboxylic Acids used as Ligands of Metal Oxide Nanocluster Resists. Japanese Journal of Applied Physics. 2019. 58. 9. 096504
  • Yi WANG, Zhihao WU, Hanqin WENG, Xuchen DING, Lan WANG, Fuhai LI, Yaxiong WEI, Sheng CHENG, Shinichi YAMASHITA, Mingzhang LIN. Separation of Re(VII) from Aqueous Solution by Acetone-enhanced Photoreduction: An Insight into the Role of Acetone. Journal of Photochemistry and Photobiology A: Chemistry. 2019. 380. 111823
  • Seiko NAKAGAWA, Shinichi YAMASHITA, Yosuke KATSUMURA. Radiation-induced Debromonation of 1,2-dibromotetrafluoroethane (Halon2402) in Alcohols Followed by Br2•- Formation. - A Pulse Radiolysis Study -. Radiation Physics and Chemistry. 2019. 157. 40-46
もっと見る
MISC (11件):
書籍 (1件):
  • "Charged Particle and Photon Interactions with Matter - Recent Advances, Applications, and Interfaces -" Ed. by Yoshihiko HATANO, Yosuke KATSUMURA, Asokendu MOZUMDER, CRC Press, Boca Raton
    CRC Press 2010
講演・口頭発表等 (8件):
  • Sequential Radiation Chemical Reactions in Aqueous Solution of Halide Ions
    (The 30th Miller Conference on Radiation Chemistry 2017)
  • Pulse Radiolysis of LiCl-KCl Molten Salt
    (The 3rd Workshop on Radiation Effects in Nuclear Technology (RENT3) 2016)
  • Sequential Radiation Chemical Reactions in Aqueous Solutions of Br<sup>-</sup> and Cl<sup>-</sup>
    (The 13th Biennial Trombay Symposium on Radiation & Photochemistry and the 6th Asia-Pacific Symposium on Radiation Chemistry. (TSRP-APSRC-2016) 2016)
  • Picosecond and Nanosecond Pulse Radiolysis of Melts of Lithium-Potassium Chloride
    (The 29th Miller Conference on Radiation Chemistry 2015)
  • Water Radiolysis with Heavy Ions of Energies up to 28 GeV
    (3rd Asia-Pacific Symposium on Radiation Chemistry (APSRC-2010) / DAE-BRNS 10th Biennial Trombay Symposium on Radiation & Photochemistry (TSRP-2010), Lonavala, India 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2008 東京大学 工学系研究科
  • 1999 - 2003 東京大学 工学部
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2017/07 - 現在 東京大学 准教授
  • 2013/01 - 2017/06 東京大学 助教
  • 2013/01 - 2013/03 パリ南大学 JSPS 組織的な若手研究者等海外派遣プログラム
  • 2012/10 - 2013/01 東京大学 特任助教
  • 2011/04 - 2012/10 日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 博士研究員
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2019/04 - 現在 日本原子力学会 水化学部会運営小委員会,委員
  • 2018/04 - 現在 日本原子力学会 北関東支部会,幹事
  • 2018/04 - 現在 日本放射線化学会 編集委員会,委員
  • 2017/10 - 現在 日本放射線化学会 理事
  • 2017/06 - 現在 日本原子力学会 「核分裂生成物(FP)挙動」研究専門委員会,委員
全件表示
受賞 (15件):
  • 2014/06 - 第15回放射線プロセスシンポジウム 優秀賞 放射線橋かけ技術を用いたポリマーゲル線量計の作製
  • 2013/09 - 日本医学物理学会 第106回日本医学物理学会学術大会優秀研究賞 新規ポリマーゲル線量計の放射線感受性
  • 2012/02 - The 2nd Internationla Workshop on Radiation Effects in Nuclear Technology ポスター賞 Online Analysis and Yield Determination of H2 Produced in Water Radiolysis with Co-60 gamma-rays and C Ion Beams
  • 2011/09 - 日本放射線化学会 第54回放射線化学討論会 ポスター賞 ヒドロキシプロピルセルロースを母材とするゲル線量計の開発~ガンマ線照射での白濁化に対する検出剤組成の影響~
  • 2011/03 - 日本原子力研究開発機構 先端基礎研究センター センター長賞 液体試料の放射線分解生成物の放射線トラック構造依存性に関する研究
全件表示
所属学会 (6件):
日本アイソトープ協会 ,  日本原子力学会 水化学部会 ,  日本原子力学会 ,  日本化学会 ,  日本放射線影響学会 ,  日本放射線化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る