研究者
J-GLOBAL ID:201001036733651710   更新日: 2020年08月31日

村松 研二郎

ムラマツケンジロウ | KENJIRO MURAMATSU
所属機関・部署:
職名: 常勤講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 埼玉大学  教養学部   非常勤講師(文化人類学)
  • Ladyss-CNRS  共同研究員
ホームページURL (1件): http://www.ladyss.com/Kenjiro-Muramatsu?lang=fr
研究分野 (3件): 社会福祉学 ,  社会学 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (17件): 日本 ,  ベルギー ,  フランス ,  ヨーロッパ ,  定年帰農 ,  帰農 ,  生きがい ,  社会的排除 ,  社会的紐帯 ,  脆弱性 ,  地域 ,  福祉国家 ,  福祉 ,  有機農業 ,  農業 ,  ソーシャル・エコノミー ,  社会的包摂
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2011 - 2014 福祉の媒介空間としての農業の再定義と利用のプロセスに関する日欧比較社会学的分析
論文 (12件):
  • 村松研二郎. 戦前日本における4人の知識人による帰農経験 : 危機を通じて見出された「労働」と「自然」. Les Mondes du travail. 2019. 23. 23. 139-150
  • 村松研二郎. 有機野菜栽培による社会的参入 - 福祉の革新の場として. L'observatoire. 2017. 90. 28-33
  • 村松研二郎. 日本における帰農運動の歴史と現在-系譜論的試論. 国際日本学. 2017. 14. 167-192
  • 村松研二郎. リスク社会における政治と社会の形としての取引概念. 2013. 33-34. 2-3. 149-162
  • 村松研二郎. 福祉における農業の活用:装置、実践、関与形式. リエージュ大学人文社会科学研究科およびオート・アルザス大学提出博士論文. 2012
もっと見る
MISC (4件):
  • 村松研二郎. 名古屋大学長期留学支援プログラム報告書. 名古屋大学長期留学支援プログラム報告書. 2011. 2-5
  • 村松研二郎. ベルギーより フィールドワークを始めて. 2009
  • 村松研二郎. フランス国立民芸民間伝承博物館を訪ねて. ヨーロッパ基層文化研究会ブログ. 2007
  • 村松研二郎. フランスのローカルな農業事情〜アルザスの産直農家〜. フラン・パルレ. 2004
書籍 (10件):
  • The Urban Garden City : Shaping the City with Gardens Through History
    Springer International 2018 ISBN:9783319727332
  • 周縁のフランス
    アルマン・コラン 2016 ISBN:9782200615918
  • 都市環境と食の安全
    埼玉大学大学院人文社会科学研究科 2016
  • 都市社会における食と庭園
    Hermann 2016 ISBN:9782705691820
  • 農村世界における断絶と連続性
    Eme 2016 ISBN:9782806635648
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • 戦後日本における帰農運動 : ユートピアから新しいライフデザインへ
    (現代日本の社会と文化 2020)
  • 八丁味噌の地理的表示をめぐる問題 : 地域的共有財産の構築プロセスとして考える
    (ローカルからグローバルへ 、地理的表示をめぐる挑戦 : 国際的・日本的展望 2020)
  • 20世紀初頭日本における知識人による帰農の試み : 「動態的」な孤立?
    (孤立 : 個人、集団、ジェンダー、形態 2020)
  • 戦前日本における4人の知識人による農業ユートピア創造の経験
    (農への回帰をめぐるユートピアとエコロジー思想 -日欧比較研究 2019)
  • リスクに向き合う都市農業と帰農 - 国際的展望に向けて
    (3.11後の日本における危機、断絶、そして新たな動態 2018)
もっと見る
学歴 (7件):
  • 2008 - 2012 オート・アルザス大学 博士課程修了(社会学専攻)
  • 2005 - 2012 リエージュ大学 博士課程修了(政治社会科学専攻)
  • 2004 - 2011 名古屋大学 総合人文学コース博士後期課程単位取得後退学(文化人類学専攻)
  • 2005 - 2007 モンス・カトリック大学学部・ジャンブルー農学大学学部・ルーヴァン・カトリック大学・リエージュ大学 大学間DEA(高等研究学位)課程「開発・環境・社会」修了
  • 2001 - 2004 名古屋大学 総合人文学コース博士前期課程修了(文化人類学専攻)
全件表示
学位 (3件):
  • 博士(政治社会学) (リエージュ大学)
  • 博士(社会学) (オート・アルザス大学)
  • 修士(文化人類学) (名古屋大学)
経歴 (7件):
  • 2014/09 - 現在 ストラスブール大学 日本学学科 日本語常勤講師
  • 2014/04 - 現在 フランス国立科学研究センター・社会的動態と地域再編研究所 共同研究員
  • 2014/04 - 2014/09 埼玉大学 教養学部 非常勤講師(文化人類学)
  • 2011/04 - 2014/03 埼玉大学教養学部 日本学術振興会特別研究員PD(社会科学)
  • 2007/09 - 2010/08 名古屋大学 長期留学支援プラグラム奨学生
全件表示
所属学会 (2件):
社会政策学会 ,  日本文化人類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る